演劇

アモーレカンパニー 天羽令の一人芝居 Vol.2~オムニバス~

愛しき愛しき平成の女たち つぶやく女篇

アモーレカンパニー

小劇場 楽園(東京都)

2011/06/23 (木) ~ 2011/06/26 (日) 公演終了

上演時間:

「出さない女」
   作・佃 典彦
その女は妊娠7年目。お腹の中には今年小学校に入学する男児を身篭っている。社会に対する恐れのためか、独占欲のなせる業か?『出さない女』のある日の描写。

「出せない女」
   作・佃 典彦
その女は二人の子持ちの専業主婦。パチンコにハマって数年目。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/23 (木) ~ 2011/06/26 (日)
劇場 小劇場 楽園
出演 天羽令
脚本 佃典彦、幸子~ゆきこ~
演出 幸子~ゆきこ~
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,800円
【発売日】2011/04/01
全席自由/前売¥3,500/当日¥3,800
学生¥2,000(高校生以下、要学生証)
サイト

http://amorecompany.blog11.fc2.com/#headnavi

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「出さない女」
   作・佃 典彦
その女は妊娠7年目。お腹の中には今年小学校に入学する男児を身篭っている。社会に対する恐れのためか、独占欲のなせる業か?『出さない女』のある日の描写。

「出せない女」
   作・佃 典彦
その女は二人の子持ちの専業主婦。パチンコにハマって数年目。旦那に内緒の借金を抱え、子供の給食費にまで手をつけて…でも何で出せない銀の玉。『出せない女』の心理描写午後14時。

「ごつごうさん」
   作・幸子~ゆきこ~
娘が部屋から出てこない…!?!
娘・母の戦闘開始だ。表面化だ。ラジオ・ツイッターにのみ、胸の内を語る母・娘。平行線の2人。どんどん発信・投げ込まれる言葉→不特定多数・受信者未定。つながっていくのか。そのつながりは真実なのか。本当につながりたいのは。直接人と関わらない方向にどんどん進んでいる現代。本当は何を欲しているのだろう。
その他注意事項
スタッフ 美術:加藤ちか
照明:齋藤茂男<�シアタークリエイション>
音楽:佐藤美紀子
音響:山内信裕
ムーブメント:藤間龍玉<龍玉組主宰>
映像・宣伝美術:中家紘一
舞台監督:金安凌平
演出助手:上條拓也
演出助手補:春木香織
制作:西田梨枝子
制作助手:上條真貴子
演出助手補・制作助手:福地きょうこ<劇団てあとる・しだい>
企画製作:Amore Company

[情報提供] 2011/05/08 20:30 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/06/27 16:06 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大