演劇

アリア製作委員会

ICU国際基督教大学オーディトリアムホール (東京都)

2011/06/01 (水) ~ 2011/06/02 (木) 公演終了

上演時間:

男は詩を書いた
女「ねえ、」
男「あの」
女「なに」
男「あの、あなたにも聞こえるんですか?」

(ここはあるあぱーとのへやです)
(かべのしろいへやです)
(だくと)
(だくと?)
(だくと)
(まっしろいかべにぶしつけにとりつけられたふるいだくとを、つうじて、)

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/01 (水) ~ 2011/06/02 (木)
劇場 ICU国際基督教大学オーディトリアムホール
出演 永澤洋、神吉万莉菜
脚本 中谷森
演出 中谷森
料金(1枚あたり)
【発売日】2011/05/03
前売 500円 当日600円
会場:国際基督教大学 ディッフェンドルファー記念館西棟1F多目的ホール
サイト

http://www.aria2011.info

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 男は詩を書いた
女「ねえ、」
男「あの」
女「なに」
男「あの、あなたにも聞こえるんですか?」

(ここはあるあぱーとのへやです)
(かべのしろいへやです)
(だくと)
(だくと?)
(だくと)
(まっしろいかべにぶしつけにとりつけられたふるいだくとを、つうじて、)

男は詩を書いた
女「  、    、」
男「   。 」
女「  」
男「…           、  ?」
女「   !」

つまり、これはとある男が詩を書いて、とある女が踊っているという、
なんでもないアパートで起きた、
なんだろう?

(僕、いま、ジョウゼツですか?僕ばかりべらべらしゃべってる。
おかしいなあ。僕、むかしはずっとしゃべらなかったんです。うんと無口だった。でもね、
ほんとうは、
こころの中でとめどなくしゃべりつづけているような人間で、
ただ、それを口に出すことができなくて口に出さなかっただけで、
僕はほんとうはきっとすごくおしゃべりな人間なんじゃないかって、ずっと、そうやって、
こころの中でしゃべり続けてたんだ。僕、いま、ジョウゼツですか?)

男は詩を書いた
男「レモンの木は花さきくらき林の中に
こがね色したる柑子は枝もたわわにみのり
青く晴れし空よりしづやかに風吹き
ミルテの木はしづかにラウレルの木は高く
くもにそびえて立てる国をしるや かなたへ」
(これはほんとうはげーての詩です)

「君と」「共に」「「ゆかまし」」
(うそ)(だくと)(まっしろ)

開演三分前
場内アナウンス「マナーモード、電源、もしくは沈黙」
「「し̶̶ーーっ!」」
その他注意事項
スタッフ 歌:一条早希子
音:富田詩生

照明:小澤健雄
照明操作:石丸葵

舞台装置:山田匠
舞台監督:須田航
舞台監督補佐:宇都宮慶子 影山直毅
道具:大場幸

宣伝美術:岩田友絵
制作補佐:越寛生 王静華

企画製作:アリア製作委員会

[情報提供] 2011/05/07 11:36 by Production ARIA

[最終更新] 2012/03/08 13:50 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大