株式会社オフィスインベーダー

文化学院 講堂(東京都)

2011/06/04 (土) ~ 2011/06/05 (日) 公演終了

上演時間:

いただきますの意味知っていますか?

人間が生きていくためにもっとも必要な『食』
特に日本では「大量廃棄」が大きな問題になり、
「食べ物=いのち」ではなく「食べ物=物」として
多くの人が認識している現状を浮き彫りにしています。
さまざまな教育機関でも「食育」を謳い、
子供たちに対...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/04 (土) ~ 2011/06/05 (日)
劇場 文化学院 講堂
出演 倉益悠希、加藤茜、コッセこういち、/あんじ、くぼた隆政(いち・もく・さん)
脚本 なるせゆうせい
演出 なるせゆうせい
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】2011/05/01
予約/当日:3500円
サイト

http://www.inveider.com/taberuyo.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 いただきますの意味知っていますか?

人間が生きていくためにもっとも必要な『食』
特に日本では「大量廃棄」が大きな問題になり、
「食べ物=いのち」ではなく「食べ物=物」として
多くの人が認識している現状を浮き彫りにしています。
さまざまな教育機関でも「食育」を謳い、
子供たちに対する試行錯誤した教育が行われています。
私たちの心も体も作ってくれる食べ物に対して、心から
「頂きます」=「いのちをいただきます」
と言える人が増えてほしいという思いを込めた本作品。


一人の少年と、一頭のうしと、一つのイノチを巡る物語

なるせゆうせいの新作舞台は文化学院講堂での番外公演は初の音楽劇!!
NHK教育「テストの花道」レギュラー出演や、ドラマ・舞台などで
女優として活躍するGirl<s>ACTRYの倉益悠希が主人公の少年
役に挑戦。主人公の姉役は、ミュージカルの金字塔「ミュージカルアニー」でのアニー役をはじめ、「ライオンキング」等で主役級の役も務めた加藤茜。父親役を、多数の映画やドラマそして「あらびき団」でも活躍するコッセこういち。そして母親役を元モデルで、現在は「美代子阿佐ヶ谷気分」や「未来の記録」など、女優として活躍するあんじ。その他、本作品の為に集まった多彩なキャストが作品を彩ります。

その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/05/02 16:27 by オフィスインベーダー

[最終更新] 2011/06/06 17:13 by オフィスインベーダー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大