演劇

ニグリノーダ 第二回公演

茶の道

デザイン:寺門孝之

0 お気に入りチラシにする

演劇

ニグリノーダ 第二回公演

茶の道

ニグリノーダ

イワト劇場(東京都)

2011/05/25 (水) ~ 2011/05/29 (日) 公演終了

上演時間:

ヨリキはある心中事件を追っていた。それはまさしく心中事件であったが、彼は先輩与力の頼みで、心中した若い男女が仕えていた茶人フハク宅を訪れる。フハクは噂どおり、贅を尽くした暮らしをしていたが、茶室に通されると、別人のようになり、ヨリキはそこで、見知らぬ一人の茶人に出逢う。さらに心中したはずの若い...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/05/25 (水) ~ 2011/05/29 (日)
劇場 イワト劇場
出演 足立昌弥、松延耕資、山川未央、高橋牧、岸山絵美
脚本 立山ひろみ
演出 立山ひろみ
料金(1枚あたり) 3,800円 ~
【発売日】
サイト

http://www.nigrinoda.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ヨリキはある心中事件を追っていた。それはまさしく心中事件であったが、彼は先輩与力の頼みで、心中した若い男女が仕えていた茶人フハク宅を訪れる。フハクは噂どおり、贅を尽くした暮らしをしていたが、茶室に通されると、別人のようになり、ヨリキはそこで、見知らぬ一人の茶人に出逢う。さらに心中したはずの若い男女、カヲルと花が現れ、カヲルはヨリキにこれ以上先へ進むなと警告する。

その他注意事項 通常の演劇だけでなく、実際の茶道や三味線のライブパフォーマンスも予定しています。ぜひ、普通の演劇だけでは味わえない時間を楽しんでいただければと思います。
スタッフ 作・演出 立山ひろみ
所作指導 吉村桂充
(上方舞 現在「上方舞友の会」代表として、舞台、後進の育成、国内外へ上方舞 の普及に力を注ぐ。)
三味線と唄 いせまる
(文学座付属養成所を経て劇団前進座の座員となる。1994年より上方落語の囃子方として三味線演奏に従事、現在に到る。)
茶人 芦田 隼 
(2000年表千家入門 2010年若手茶道同好会、『六林会』を発足。)
美術 平野甲賀
絵 寺門孝之
照明 齋藤茂男
音響 島猛
衣装 川上羽衣
演出助手 渋谷朋絵

[情報提供] 2011/05/01 23:25 by しゅう

[最終更新] 2011/05/29 23:32 by しゅう

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

しゅう

しゅう(0)

お茶や三味線のライブパフォーマンスがあります! 芝居...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大