演劇

SENTIVAL!2011

女主人

サイマル演劇団

演劇フリースペース・サブテレニアン(東京都)

2011/04/21 (木) ~ 2011/04/24 (日) 公演終了

上演時間:

《・・わたしは疲れている。なにも確かなことはない・・》絶望の暗黒から光を求め、混乱の底から明晰さを探す物語。貧しい家の主人、娘、後妻をめぐり美しいまでに悲痛な、生への狂気のあがきを描いたポエティックな愛憎劇。日本では上演されることの少ない、戦後イタリア演劇界の星、ウーゴ・ベッティの処女作が蘇る。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/04/21 (木) ~ 2011/04/24 (日)
劇場 演劇フリースペース・サブテレニアン
出演
脚本 ウーゴ・ベッティ
演出 赤井康弘
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】
前売 2,000円 当日 2,500円 学生 1,000円(要学生証)
サイト

http://sentival.blog43.fc2.com/blog-entry-94.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 《・・わたしは疲れている。なにも確かなことはない・・》絶望の暗黒から光を求め、混乱の底から明晰さを探す物語。貧しい家の主人、娘、後妻をめぐり美しいまでに悲痛な、生への狂気のあがきを描いたポエティックな愛憎劇。日本では上演されることの少ない、戦後イタリア演劇界の星、ウーゴ・ベッティの処女作が蘇る。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/04/25 15:19 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/04/25 15:19 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大