パルコ・プロデュース

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪府)

他劇場あり:

2007/07/07 (土) ~ 2007/07/07 (土) 公演終了

上演時間:

人生には甘いものが必要だ。
女ともだちとその恋人たちの、甘くほろ苦い物語。
「お父さんの恋」「ラブハンドル」でご好評をいただいた、作:中谷まゆみ・演出:板垣恭一コンビによる最新作にしてパルコ劇場第3弾、「サムシング・スイート」。
この作・演出コンビは、2000年より「ビューティフル・サン...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/07/07 (土) ~ 2007/07/07 (土)
劇場 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
出演 星野真里、辺見えみり、山崎樹範、金子昇、他
脚本 中谷まゆみ
演出 板垣恭一
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 6,000円
【発売日】2007/05/12
S席6,000円、A席4,000円(全席指定・税込)
主催:関西テレビ放送/梅田芸術劇場/キョードー大阪
サイト

http://www.parco-play.com/web/page/information/something/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 人生には甘いものが必要だ。
女ともだちとその恋人たちの、甘くほろ苦い物語。
「お父さんの恋」「ラブハンドル」でご好評をいただいた、作:中谷まゆみ・演出:板垣恭一コンビによる最新作にしてパルコ劇場第3弾、「サムシング・スイート」。
この作・演出コンビは、2000年より「ビューティフル・サンデイ」、「ペーパーマリッジ」、「今度は愛妻家」とロマンチック・コメディを発表。その温かい肌触りの舞台が、着実に共感を得てきました。そしてパルコ劇場初進出となった2005年「お父さんの恋」は、チケットが即日完売する人気を呼び、内容も、「笑って泣ける」新しい形のコメディとして、高い評価をいただきました。続く2006年「ラブハンドル」では、真正面から恋愛を描き、さらに多くの涙とご好評をいただきました。
「5センチのハッピーエンド」の劇世界
このコンビが創る舞台は、いつも、登場人物たちの気持ちが、最後に少しだけ上向きになったところで幕が降ります。
現実は一寸先が闇。一瞬ハッピーでも次の瞬間、地獄を見たりするし。生きてる限り終わりがないし。その分、せめて作り物の芝居で幕が閉じるときだけは、ささやかに安心したい」と脚本家は考えています。
それを演出家は「5センチのハッピーエンド」と呼んで創り上げます。
それが、彼らの舞台のシンプルな説明になっています。
背伸びせず、目のつけどころを少し変えるだけで生まれる、「ほんのちょっとした幸せ」。
最新作「サムシング・スイート」は、
ふたりの女ともだちと、その恋人たちの甘く切ない物語です。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/03/09 00:14 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/08/10 11:31 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大