「酒と泪とオジンとオバン2011」「マイラストセレモニー」

デザイン:BON山本

0 お気に入りチラシにする

かんじゅく座

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2011/05/10 (火) ~ 2011/05/15 (日) 公演終了

休演日:12日

上演時間:

「酒と泪とオジンとオバン2011」
定年退職し、朝から家でお酒を飲んでいる夫(渉)と、下戸の妻(朝子)との確執を描く。朝子は、夜な夜な飲み歩く渉を探しに、行きつけの居酒屋へ。そこである男性と再会し、外の世界に魅力を感じてゆく。同窓会でも、旧友と話しているうちに、「おいてけぼり」を喰らっている...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/05/10 (火) ~ 2011/05/15 (日)
劇場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
出演 河内雅子、金泉エミリ、久保田ゆみこ、太田紘子、小松愛子、キナ湖、他全37名
脚本 鯨エマ
演出 鯨エマ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~
【発売日】2011/04/01
自由席ですが、お体に不自由のある方、小さいお子様は、座席の相談にのります。
サイト

http://kujira-enter.sakura.ne.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「酒と泪とオジンとオバン2011」
定年退職し、朝から家でお酒を飲んでいる夫(渉)と、下戸の妻(朝子)との確執を描く。朝子は、夜な夜な飲み歩く渉を探しに、行きつけの居酒屋へ。そこである男性と再会し、外の世界に魅力を感じてゆく。同窓会でも、旧友と話しているうちに、「おいてけぼり」を喰らっているような疎外感を味わった朝子だったが、今さらのように携帯電話を買ってみた。朝子の変化に気がついた夫の渉は・・・・?2009年に上演した作品をバージョンアップしてお届けします。

「マイ・ラスト・セレモニー~人生は映画のように~」
日活ロマンポルノの助監督だった友之は、いまも細々と映像の仕事を続けている。ある日、仲の悪かった父親が死んで、実家に帰ることに。ところが悲しみに浸るどころか、莫大な葬式費用にびっくり仰天!ならば、俺はお金をかけずに死のうと、自分の葬式のシナリオを書き始めたのだが、執筆中にうっかり死んでしまう。未完成のシナリオに書かれた、かつてのポルノ女優たちの名前・・・・さあ、どんなお葬式になることやら?
その他注意事項 お子様も入場できます。
スタッフ 音楽:森田浩司・みながわちかこ
照明:福田さやか
音響:二木くみこ
舞台監督:小川信濃
制作協力:x-jam制作部
製作:鯨エンターテイメント

[情報提供] 2011/04/14 23:21 by ema

[最終更新] 2011/05/15 13:40 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ema

ema(0)

主宰者です。 私自身、この劇団を始めて、高齢者のイメ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大