歌舞伎・伝統芸能

女性が演じる伝統人形芝居

乙女文楽 「若手公演」

0 お気に入りチラシにする

歌舞伎・伝統芸能

女性が演じる伝統人形芝居

乙女文楽 「若手公演」

(公財)現代人形劇センター

人形劇団ひとみ座スタジオ(神奈川県)

2011/05/08 (日) ~ 2011/05/08 (日) 公演終了

上演時間:

久々の本格公演です。
一部の演目は女流義太夫さんによる生演奏です。
女性ばかりの迫力の舞台、ぜひご覧ください。

「乙女文楽」とは・・・
大正末期から昭和初期にかけて、大阪で人形浄瑠璃「文楽」から生まれました。
「文楽」が男性3人がかりで一体の人形を遣うのに対し、
「乙女文楽」は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/05/08 (日) ~ 2011/05/08 (日)
劇場 人形劇団ひとみ座スタジオ
出演 ひとみ座乙女文楽、竹本越孝、鶴澤寛也
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2011/03/13
資料費:2000円
サイト

http://www.puppet.or.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 久々の本格公演です。
一部の演目は女流義太夫さんによる生演奏です。
女性ばかりの迫力の舞台、ぜひご覧ください。

「乙女文楽」とは・・・
大正末期から昭和初期にかけて、大阪で人形浄瑠璃「文楽」から生まれました。
「文楽」が男性3人がかりで一体の人形を遣うのに対し、
「乙女文楽」は女性がたった1人で一体の人形を遣います。
そのため、人形には様々な工夫が施されています。
公演ではその仕組みもお見せします!
その他注意事項
スタッフ 【指導】桐竹智恵子
【監修】桐竹勘十郎
【企画・主催】(公財)現代人形劇センター

[情報提供] 2011/04/11 18:08 by asia

[最終更新] 2011/04/11 18:12 by asia

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大