山名たみえダンスフレグランス2011

デザイン:サワダミユキ(Flyer-ya)

0 お気に入りチラシにする

Dance Hexagon

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2011/06/04 (土) ~ 2011/06/04 (土) 公演終了

上演時間:

「La nostalgie ~ショパンの心臓」
39歳という若さで夭逝した音楽家ショパンはパリの墓地に永眠するが、その心臓だけは遺言により故郷であるポーランドの教会に埋葬された。

出演 : 山名たみえ   ピアノ演奏 : 河合拓始(ピアニスト/即興演奏家/作曲家)

「透明な磁界...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/04 (土) ~ 2011/06/04 (土)
劇場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
出演 木下三知代、鈴木恵子、前田宏美、黒木怜香、山口紗陽、秋本里奈子、井上依里子、中澤瑞枝、廣澤夏美、河合拓始(ピアノ)、山名たみえ、松永雅彦、坂木眞司、山県順子、矢作聡子、長沼陽子、佐藤百恵、柿下さやか、船木こころ、北野友華
演出 山名たみえ
振付 山名たみえ
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,000円
【発売日】2011/04/01
前売、当日とも4000円 全自由席
未就学児入場不可
サイト

http://www.dancecompany-deux.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「La nostalgie ~ショパンの心臓」
39歳という若さで夭逝した音楽家ショパンはパリの墓地に永眠するが、その心臓だけは遺言により故郷であるポーランドの教会に埋葬された。

出演 : 山名たみえ   ピアノ演奏 : 河合拓始(ピアニスト/即興演奏家/作曲家)

「透明な磁界」
ダンサーたちの「踊る」ことへの欲望――、それは、いつの時代も変わらぬ、呼吸と同様に純粋な、止むに止まれぬものである。何かを表現することに取り付かれたダンサーの姿を、見えない磁場に吸い寄せられていく存在として描く。

出演 : 松永雅彦 坂木眞司 柿下さやか 秋本里奈子

「Flowing water」 
(2009年初演アイリーン・スタンドリーとのコラボレート作品「Joining Water」より抜粋改定)
2009年3月、カンパニーDeuxがオランダから舞踊家であり映像作家であるアイリーン・スタンドリーを招いてコラボレーション公演を行った際、山名が中心となって振付・構成したパートに新たな景を加え、独立した作品として改訂再演する。将来、再度のコラボレーションへの布石となるべく、アイリーン・スタンドリーが作品の一部に映像製作で参加する。

出演 :山県順子 矢作聡子 長沼陽子 佐藤百恵  船木こころ 北野友華
木下三知代 鈴木恵子 前田宏美 黒木怜香 山口紗陽
井上依里子 中澤瑞枝 廣澤夏美
映像 : Eileen Standley
その他注意事項 未就学児入場不可
スタッフ スタッフ :
照明 : 杉浦弘行  舞台監督 : 柴崎大  音響 : 河田康雄  音楽 : 越川徹郎
衣装 : 鳥海恒子  美術 : RIN  写真 : 池上直哉  ビデオ : ㈱ビデオ
宣伝美術 : サワダミユキ(Flyer-ya) 宣伝写真 : 塩島千典・YASKEI
制作 : Dance Hexagon 池田恵巳 制作補佐 : 小林彩子

[情報提供] 2011/04/11 17:20 by Dance Hexagon

[最終更新] 2017/06/26 11:58 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大