演劇

青年団第62回公演

上演時間:約100分

『革命日記』

デザイン:宣伝美術:工藤規雄+村上和子 太田裕子 宣伝写真:佐藤孝仁

0 お気に入りチラシにする

演劇

青年団第62回公演

『革命日記』

上演時間:約100分

青年団

AI・HALL(兵庫県)

他劇場あり:

2011/06/18 (土) ~ 2011/06/19 (日) 公演終了

上演時間:

「組織は腐敗する、革命は堕落する。いかなる組織も、いかなる革命も。」

過激派集団のアジトを舞台に共同体の臨界点を鋭く描写した『革命日記』。
1997年に外部公演に書き下ろされた本作は、執筆10年後の2008年に初めて平田オリザ自身の手で演出された幻の戯曲です。2010年に行われた再演で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/18 (土) ~ 2011/06/19 (日)
劇場 AI・HALL
出演 能島瑞穂、福士史麻、河村竜也、小林亮子、長野海、佐藤誠、宇田川千珠子、海津忠、木引優子、近藤強、齋藤晴香、佐山和泉、鄭亜美、中村真生、折原アキラ
脚本 平田オリザ
演出 平田オリザ
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2011/04/17
前売・予約・当日共(日時指定・全席自由席・整理番号付)
一般:3,000円/学生・シニア(65歳以上):2,000円/高校生以下:1,500円
サイト

http://www.seinendan.org/jpn/info/2011/06/kakumei/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「組織は腐敗する、革命は堕落する。いかなる組織も、いかなる革命も。」

過激派集団のアジトを舞台に共同体の臨界点を鋭く描写した『革命日記』。
1997年に外部公演に書き下ろされた本作は、執筆10年後の2008年に初めて平田オリザ自身の手で演出された幻の戯曲です。2010年に行われた再演でも驚異の動員を記録し、2012年には韓国公演も決定した青年団の新たな人気作に、ぜひご期待ください。

* * * * *

「CoRich舞台芸術!」以外で寄せられた感想はこちらでご覧いただけます。
http://togetter.com/li/113748
その他注意事項 *学生・シニアの方は、当日受付にて学籍・年齢を確認できる証明書をご提示ください。
*未就学児はご入場いただけません。
*芸術地域通貨ARTS(アーツ)でもご観劇いただけます。
(ARTSとは、桜美林大学内の演劇施設で施行されている地域通貨です。1ARTS=1円。)
スタッフ 舞台美術:杉山 至
照明:岩城 保
衣裳:有賀千鶴
宣伝美術:工藤規雄+村上和子 太田裕子
宣伝写真:佐藤孝仁
宣伝美術スタイリスト:山口友里
制作:木元太郎 堤佳奈
協力:(株)アレス

[情報提供] 2010/03/03 20:23 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/01/14 16:10 by pillowman

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

john_buckets

john_buckets(1)

出ます

pillowman

pillowman(0)

制作。

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大