演劇

無国籍#15

オロソカな場所

デザイン:名久井直子

0 お気に入りチラシにする

演劇

無国籍#15

オロソカな場所

無国籍

いわてアートサポートセンター・風のスタジオ(岩手県)

他劇場あり:

2011/07/30 (土) ~ 2011/07/31 (日) 公演終了

上演時間:

仙台で活動15周年を迎えた、無国籍の15回目の公演です。
劇団オリジナルのコメディを追求し、近年は盛岡・大阪での公演など県外でも意欲的に活動しています。
今回も脚本は、10年以上ともに活動を続ける、益岡礼智。そして演出は昨年、劇都仙台第11回演劇プロデュース公演「はだか道」でも演出を務めた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/07/30 (土) ~ 2011/07/31 (日)
劇場 いわてアートサポートセンター・風のスタジオ
出演 菊田由美、後藤かなえ、斎藤大典、瀧口勇治
脚本 益岡礼智
演出 国久暁
料金(1枚あたり) 500円 ~ 2,000円
【発売日】2011/05/09
一般前売り¥1500 当日¥2000
高校生以下、前売、当日とも¥500
サイト

http://www.h5.dion.ne.jp/~no-plan/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 仙台で活動15周年を迎えた、無国籍の15回目の公演です。
劇団オリジナルのコメディを追求し、近年は盛岡・大阪での公演など県外でも意欲的に活動しています。
今回も脚本は、10年以上ともに活動を続ける、益岡礼智。そして演出は昨年、劇都仙台第11回演劇プロデュース公演「はだか道」でも演出を務めた、国久暁です。

[作品案内]
染子は大きな会社の小さな研究室で働く30才。
同僚とのランチに勝手にともだちを呼んでみたり、カラスに襲われてみたり。そんなボケぶりを上司からも同僚からも叱られつつ、染子は懲りずにまた周りを面倒くさい時間に巻き込んでいく。
今回は、そんな染子の「ダメな福袋のような世界」を軸に、「3万円の使い方を悩む男」「妖精を見た日」など小篇を絡めて詰め合わせた、無国籍スペシャルパックでお送りします。もーメチャクチャやります。

助成/(財)仙台市市民文化事業団
主催/無国籍
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:菅原玄哉(office-over)
舞台美術:斎藤大典
音響:本儀拓(KIWI SOUND WORKS)
照明:工藤雅弘(Fantasista?ish.)
広告美術:名久井直子
制作:まつもとよういち
カンパニーメンバー:阿部映理子、嶺岸仁美
プロデュース:森忠治(トライポッド)

[情報提供] 2010/09/17 01:35 by くにひた

[最終更新] 2011/04/10 21:59 by くにひた

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

ダイテン

ダイテン(0)

出ます

モリ

モリ(146)

プロデュースしています

きく

きく(2)

出ます

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大