ミュージカル

ミュージカル

嵐が丘

アトリエ・ダンカン

赤坂ACTシアター(東京都)

他劇場あり:

2011/07/11 (月) ~ 2011/07/24 (日) 公演終了

休演日:7/14,21

上演時間:

愛しているから、復讐する。
今まさに多くの人が愛を求め、心の中で運命の人をさがしている。愛するとはどういうことか?
「嵐が丘」は純愛、エゴ、すれ違いや誤解、愛するがゆえの復讐劇である。

映画や舞台など、世界中で様々なバージョンで上演されている名作古典『嵐が丘』を多彩なスタッフでミュー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/07/11 (月) ~ 2011/07/24 (日)
劇場 赤坂ACTシアター
出演 河村隆一、平野綾/安倍なつみ(Wキャスト)、山崎育三郎、荘田由紀、岩﨑大、杜けあき、上條恒彦、ほか
作曲 倉本裕基
脚本 飯島早苗
演出 西川信廣
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 11,000円
【発売日】2011/05/21
S席11,000円/A席8,500円/B席6,500円 (全席指定・税込)
サイト

http://www.duncan.co.jp/web/stage/arashigaoka/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 愛しているから、復讐する。
今まさに多くの人が愛を求め、心の中で運命の人をさがしている。愛するとはどういうことか?
「嵐が丘」は純愛、エゴ、すれ違いや誤解、愛するがゆえの復讐劇である。

映画や舞台など、世界中で様々なバージョンで上演されている名作古典『嵐が丘』を多彩なスタッフでミュージカル化。演出は日本演劇界を代表する劇団、文学座のヒットメーカー西川信廣。脚本は自身が主宰する劇団・自転車キンクリートをはじめ、大劇場、ミュージカルまで幅広く活躍する飯島早苗。音楽には、『冬のソナタ』の挿入歌などそのメロディ、旋律の美しさで、韓国ではその名を知らない人はいないほどの人気を誇る倉本裕基。この3人が強力タッグを組んで、老若男女問わず訴えかける男女の愛憎、その真髄を掘り下げたオリジナルミュージカルに挑む。
主演ヒースクリフには、初めて挑戦した舞台『ミュージカル CHICAGO』で歌唱力・演技力ともに絶賛を浴び、その歌唱力とミステリアスな存在感で人気の河村隆一。キャサリン役には、近年活躍の幅を広げている超人気声優・平野綾がミュージカルの舞台に初挑戦、ダブルキャストに『三文オペラ』『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』などに出演、実力と魅力をいっそう増した安倍なつみ。そしてエドガー役には、2010年度版ミュージカル『モーツァルト!』の主役に抜擢された大型新人、山崎育三郎が決定。奔放で魅力的なキャサリンをめぐるそれぞれの激しい感情のぶつかりあいが、ライブでしか見られない迫力と感動で、物語を立ち上げる。
その他注意事項 イベント出演者決定!
※詳細は、追ってHPにて発表致します。どうぞ、お楽しみに!
★7/13[水]19:00の公演=河村隆一
★7/17[日]18:00の公演=山崎育三郎
★7/18[月・祝]14:00の公演=安倍なつみ
★7/20[水]19:00の公演=平野綾

★7/27[水]18:30の公演=河村隆一
★7/28[木]13:30の公演=山崎育三郎
★7/29[金]13:30の公演=安倍なつみ
★7/29[金]18:30の公演=平野綾

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※キャサリン役はWキャストとなりますので、公演詳細ページにてご確認下さい。
スタッフ 原作 エミリー・ブロンテ

[情報提供] 2011/04/08 02:06 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/01/06 22:53 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大