SPAC・静岡県舞台芸術センター

舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」(静岡県)

2011/06/25 (土) ~ 2011/06/25 (土) 公演終了

上演時間:

若き天才舞踊家カピラ・ヴェヌ、5回目の静岡公演決定!

演出家ゴーパル・ヴェヌは、インドに埋もれていた古典舞踊劇であるクーリヤッタムを現代に再生させ、ナタナカイラリという舞踊学校を創設し、その伝承に尽力しています。その娘カピラ・ヴェヌは、クーリヤッタムの中でも女性によって演じられるナンギャ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/25 (土) ~ 2011/06/25 (土)
劇場 舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」
出演 カピラ・ヴェヌ、ナタナカイラリ
演出 ゴーパル・ヴェヌ
振付
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】2011/04/10
一般大人4,000円/大学生・専門学校生2,000円/高校生以下1,000円
★SPACの会特典のほか、ゆうゆう割引、早期購入割引、みるみる割引、ペア/グループ割引などの割引料金があります。
サイト

http://www.spac.or.jp/11_fujinokuni/nangiar

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 若き天才舞踊家カピラ・ヴェヌ、5回目の静岡公演決定!

演出家ゴーパル・ヴェヌは、インドに埋もれていた古典舞踊劇であるクーリヤッタムを現代に再生させ、ナタナカイラリという舞踊学校を創設し、その伝承に尽力しています。その娘カピラ・ヴェヌは、クーリヤッタムの中でも女性によって演じられるナンギャール・クートゥーの舞踊家です。20代にして目覚ましい才能を発揮し、様々な国で公演を重ね、多くの観客を魅了してきました。静岡でも過去4回の公演を行い、その類い稀な身体表現が圧倒的な反響を集めています。再演を熱望する声に応え、「ふじのくに⇄せかい演劇祭2011」への参加が決定しました。

インドの神々の物語を身体ひとつで演じてみせる
荘厳にして静謐―日本平中腹に佇む「楕円堂」での必見の舞台

ナンギャール・クートゥーで劇の題材となるのは、ヒンドゥー教の神話です。その多くは、インドの神々が人知を越えた行いによって世界を救済する物語です。身体ひとつで、この壮大な物語を演じてみせるカピラ・ヴェヌ。言語化した身ぶりや眼の表現によって、抑制された動きの中にも情動的な変化を垣間見せ、観客を神話の世界に引き込みます。また民族楽器の演奏が劇を盛り上げます。今回は舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」での公演になります。日本平の中腹に佇むこの小空間は、荘厳にして静謐な印象を漂わせ、古典舞踊との相性もよく、神秘的な体験が期待できるでしょう。「楕円堂」に舞い降りるインドの神々—。カピラ・ヴェヌによる必見のパフォーマンスをご堪能ください。


あらすじ
『クリシュナ神、山を持ち上げ雨傘と成す』 静岡初演

クリシュナ神はインドラ神の高慢さをくじくため、インドラのために牛飼いたちが開催する犠牲祭を止めさせ、代わりにゴーヴァルダナ山を尊ぶよう促した。インドラはクリシュナの行いに激怒し、すべての牛飼いを殺害すべく、大雨を降らせるのだが…。
その他注意事項 ◎ 終演後にゴーパル・ヴェヌ(演出)、カピラ・ヴェヌ(出演)と宮城聰によるアーティスト・トークを行います。
スタッフ

[情報提供] 2011/04/07 05:12 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/04/07 05:13 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大