舞踊・バレエ

Tokyo-Seoul-Montreal 3都市の劇場ネットワーク×3カ国のダンスアーティストによるダンスサーキット

舞踊・バレエ

Dance Exchange Program DANCE-X 11

Tokyo-Seoul-Montreal 3都市の劇場ネットワーク×3カ国のダンスアーティストによるダンスサーキット

青山円形劇場

青山円形劇場(東京都)

他劇場あり:

2011/05/08 (日) ~ 2011/05/10 (火) 公演終了

上演時間:

コンテンポラリーダンスは、文化、歴史、教育、政治、経済等、いま現在の社会の中で呼吸し脈を打ち、その様相を色濃く映す。地軸が移動するように、コンテンポラリーダンスの軸はアメリカ、フランス、カナダ、イスラエルと移動するが、北欧、アフリカ、南米、アジア―地球上の各地で時代の多様性を反映し、ダンスの軸...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/05/08 (日) ~ 2011/05/10 (火)
劇場 青山円形劇場
出演 森下真樹、イン・ジュンジュ&パク・ヨンクール、エラン・フリン
演出
振付
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】2011/03/26
前売¥3,500/当日¥4,000(全席自由)
サイト

http://www.aoyama.org/topics/2011/dancex.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 コンテンポラリーダンスは、文化、歴史、教育、政治、経済等、いま現在の社会の中で呼吸し脈を打ち、その様相を色濃く映す。地軸が移動するように、コンテンポラリーダンスの軸はアメリカ、フランス、カナダ、イスラエルと移動するが、北欧、アフリカ、南米、アジア―地球上の各地で時代の多様性を反映し、ダンスの軸が成長している。

2008年に始動したこの連携プロジェクトDANCE-Xは、先進的・実験的なダンスの発信源であるタンジャン(モントリオール)、LIG アートホール(ソウル)、青山円形劇場(東京)の共同キュレーションにより、今この瞬間を疾走する3名の振付家の作品を同時発表し、ダンス軸の共生を試みる。


・森下真樹(日本) 「コシツ」
・イン・ジュンジュ&パク・ヨンクール(韓国) 「Transforming view」
・エラン・フリン(カナダ) 「From Ashes Comes the Day」
その他注意事項 ※3才未満の入場はご遠慮願います。※演出の都合により、開演時間を過ぎますと、しばらくの間ご入場をお待ちいただく場合があります。
スタッフ 舞台監督:原口佳子
ツアー技術監督:Karine Gauthier(カナダ)
照明コーディネート:元木浩一(青山円形劇場)
宣伝美術:江尻ひかる
制作協力:平岡久美(Dance in Deed!)
プロデューサー:小野晋司(青山円形劇場)/Joh Seong-joo (LIG ART HALL)/Stephane Frederick Labbe(Tangente)

[情報提供] 2011/04/02 05:45 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/04/02 05:52 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大