歌舞伎・伝統芸能

rakugoオルタナティブvol.1

落語の中の女

ぴあ

草月ホール(東京都)

2011/05/14 (土) ~ 2011/05/14 (土) 公演終了

上演時間:

≪昼の部≫立川志らく「厩火事」「紺屋高尾」、池田成志「紙入れ」
≪夜の部≫柳家三三「橋場の雪」、橘家文左衛門「子別れ」、古今亭菊六「転宅」、池田成志「紙入れ」


 ぴあ株式会社は、2009年1月の「「落語初心者、大歓迎!」寄席」を手はじめに、現在までで、計7つの落語企画をプロデュース...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/05/14 (土) ~ 2011/05/14 (土)
劇場 草月ホール
出演 池田成志、立川志らく、柳家三三、橘家文左衛門、古今亭菊六
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 6,000円
【発売日】2011/04/16
全席指定 3,500円
通し券 6,000円 / 女性通し券 5,500円※女性のみ入場可

サイト

http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1114152

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ≪昼の部≫立川志らく「厩火事」「紺屋高尾」、池田成志「紙入れ」
≪夜の部≫柳家三三「橋場の雪」、橘家文左衛門「子別れ」、古今亭菊六「転宅」、池田成志「紙入れ」


 ぴあ株式会社は、2009年1月の「「落語初心者、大歓迎!」寄席」を手はじめに、現在までで、計7つの落語企画をプロデュースいたしました。
筋金入りの落語ファンから、今までナマの落語に接触したことはなかったビギナーまで。落語に少しでも関心をお持ちの方なら、どなたでも楽しんでいただける、型にとらわれない落語会のかたちを追及しています。
このたび、その、「コアファンからビギナーまでが誰でも楽しめる、従来の発想にとらわれない落語会」という思いを、「rakugoオルタナティブ」というシリーズタイトルに込めて、統一シリーズで展開していくことにいたしました。
「オルタナティブ」という言葉は、主として1990年代以降のロックミュージックに使われた言葉で、既成の概念にとわられない「もうひとつの流れ」の音楽を指します。ユニークな企画で、今までにはなかった「もうひとつの流れ」の落語会を発信していけるよう、努力してまいります。

「rakugoオルタナティブ」の記念すべき第1弾は、「落語の中の女」です。数ある古典落語の名作の中から、女性の登場人物がユニークな噺にスポットを当てます。 現在は女性の演者もたくさんいますが、もともと落語は、ご存じの通り、男性の演者が、すべての登場人物を演じ分ける芸能として発展してきた歴史を持っています。与太郎、熊さん、八っつぁん、ご隠居……といった定番の男性キャラクターはつとに有名です。
本企画は、落語の中の女性キャラクターにスポットを当てて、江戸の昔も平成の現代もまったく変わらない、男と女の絆というものを描き出そうというものです。落語という芸能の、つややかでコミカル、そしてちょっとだけ哀しい一面を観客席に伝えることができたらと考えています。

落語家は、立川志らく、柳家三三、橘家文左衛門、古今亭菊六の4人が、昼夜に分かれて登場いたします。いずれ劣らぬ実力派たちが、落語の中の女たちを、どう演じてみせるのか。
また、2009年12月、弊社がプロデュースした「落語初心者、大歓迎!」寄席にて落語に初挑戦し、「一文笛」を披露した人気舞台俳優・池田成志が、「紙入れ」で、再び落語に挑戦します。
ご期待ください!


その他注意事項 ※未就学児童は入場不可。
スタッフ

[情報提供] 2011/04/02 05:36 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/04/03 16:32 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大