アンスティチュ・フランセ東京

スパイラルホール(東京都)

2011/04/23 (土) ~ 2011/04/24 (日) 公演終了

上演時間:

東京日仏学院は、1年を通じて開催するコンテンポラリ ー・ダンス・イベント「フランス ダンス・イヤー2011」の一 環で、4月23日(土)、24日(日)の二日間、南青山のスパイ ラルホールにて、パル・フレナックのパフォーマンスを行います。

舞台の上には3 本のロープと3 人のダンサー。圧...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/04/23 (土) ~ 2011/04/24 (日)
劇場 スパイラルホール
出演 パル・フレナック
演出
振付
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】
日時 : 2011年4月23日(土)19時開演/24日(日)16時開演
会場 : スパイラルホール[107–0062 東京都港区南青山 5–6–23 スパイラル 3F]
入場料 : 一般3500 円 / 前売3000 円 / 日仏会員・学生2500 円
サイト

http://www.institut.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 東京日仏学院は、1年を通じて開催するコンテンポラリ ー・ダンス・イベント「フランス ダンス・イヤー2011」の一 環で、4月23日(土)、24日(日)の二日間、南青山のスパイ ラルホールにて、パル・フレナックのパフォーマンスを行います。

舞台の上には3 本のロープと3 人のダンサー。圧倒的なパワー、 敏捷さ、ポエジー。3 部作の第1 部である『フィユク-隠れた男』 は、男になっていく少年たちの〈無意識〉に迫り、人間を社会的動物たらしめるものは何かを探ります。暴力、排外主義、我々と他者との関係を構築する権力の不均衡を、 次から次へと引き合いに出すことで、パル・フレナックは人間関係の過激な光景を見せるでしょう。
その他注意事項 日時 : 2011年4月23日(土)19時開演/24日(日)16時開演
会場 : スパイラルホール[107–0062 東京都港区南青山 5–6–23 スパイラル 3F]
入場料 : 一般3500 円 / 前売3000 円 / 日仏会員・学生2500 円

[チケット販売:http://store.spiral.co.jp/]
お問合せ :東京日仏学院 tel:03-5206-2500(代)
スタッフ パル・フレナック:ブダペストで生まれ、1988 年からパリに在住。クラシック・バレエを学び、複数の国立 バレエ団でソリストとして踊った後、他の振付テクニックを、マース・カニンガムや、ドイツの学校で学ぶ。 振付家として 1993 年に『Les Palets レ・パレット』でデビューする。この作品には、子供時代、記憶、時間が 残した痕跡など、彼の求める課題がすでに表れていた。1998 年、京都のヴィラ九条山に滞在する招聘アーテ ィストに選出された。その後、パリやシンガポール、またハンガリーや東京など、世界各地で公演。

[情報提供] 2011/03/26 01:44 by 東京日仏学院

[最終更新] 2011/03/26 01:45 by 東京日仏学院

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大