アンスティチュ・フランセ東京

SuperDeluxe(東京都)

2011/04/19 (火) ~ 2011/04/20 (水) 公演終了

上演時間:

東京日仏学院は、1年を通じて開催するコ ンテンポラリー・ダンス・イベント「フランス ダンス・イ ヤー2011」の一環として、4月19日(火)、20日(水) の二日間、西麻布SuperDeluxeにて、日本でも評価の高いパ スカル・ランベールのパフォーマンスを行います。

『天国への扉』は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/04/19 (火) ~ 2011/04/20 (水)
劇場 SuperDeluxe
出演 パスカル・ランベール、タマラ・バッチ
演出 パスカル・ランベール
振付
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】
入場料 : 一般 3000 円 / 日仏会員・学生 2500 円[ドリンク別]

チケット予約:http://www.super‐deluxe.com/
サイト

http://www.institut.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 東京日仏学院は、1年を通じて開催するコ ンテンポラリー・ダンス・イベント「フランス ダンス・イ ヤー2011」の一環として、4月19日(火)、20日(水) の二日間、西麻布SuperDeluxeにて、日本でも評価の高いパ スカル・ランベールのパフォーマンスを行います。

『天国への扉』は、ふたりのアーティストの偶然の出会いか ら生まれました。演出家パスカル・ランベールは、ジュネー ヴでタマラ・バッチのダンスを見て、彼女にこう書き送った のです。「ボブ・ディランのヒット曲の 5 種類のアレンジ に合わせて踊ってほしい。その間に静寂が欲しい、君が異な る動きができるよう。肉体における、同じひとつの身体の異 なる動きが見たい。中央にギターを置いて、その周りを踊る 肉体を見たい。そこに「受難=情熱(パッション)」を見せた い。「献身」を。小さな楽曲への献身、敬愛を。孤独な悦び を。」ひとりのダンサーの孤独な身体が創造に挑む、まさに Work in progress(現在進行形)のパフォーマンスです。
その他注意事項 日時 : 2011年4月19日(火)/20日(水)20時開演
会場 : 西麻布 SuperDeluxe[東京都港区西麻布 3–1–25 B1F ]
入場料 : 一般 3000 円 / 日仏会員・学生 2500 円[ドリンク別]

[チケット予約:http://www.super‐deluxe.com/]

お問合せ :東京日仏学院 tel:03-5206-2500(代)
スタッフ パスカル・ランベール:俳優・作家・演出家・振付家。2007 年、ジュヌビリエ国立演劇センターの芸術監督 に就任。パフォーマンスとインスタレーションの中間に位置する彼の作品は、ステレオタイプすなわち従来の 叙述的な手法とはかけ離れており、“リアリティーの変質”に光を当てる。2010 年、『世界は踊る ちいさな 経済のものがたり』を埼玉、静岡、宮崎の三都市で演出し、高い評価を得る。

タマラ・バッチ:ジュネーヴ生まれのダンサー・振付家。シンディ・ファン・アッカー、フーファ・ディモビ リテ、ジル・ジョバンの作品を中心に踊る。

[情報提供] 2011/03/26 01:36 by 東京日仏学院

[最終更新] 2011/04/20 23:59 by 東京日仏学院

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大