演劇

エムズクルーPULUS公演 1&2&3演劇祭参加

『永遠の焼きうどん』『死神』

エムズクルー

MAKOTOシアター銀座(東京都)

2011/04/08 (金) ~ 2011/04/10 (日) 公演終了

上演時間:

『永遠の焼きうどん』『死神』の短編の二本立て。
『永遠の焼きうどん』は男性3人、『死神』を女性3人のキャストで演じるが、どちらの作品も一人称で書かれた一人芝居。
リーディングや映像、コント的な要素までも含めて、エムズクルーの基本演出である「叙事的であること」を3人の俳優で体現していく。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/04/08 (金) ~ 2011/04/10 (日)
劇場 MAKOTOシアター銀座
出演 松本舞、佐藤美佐子、孫貞子、井上新也、尾崎彰雄、駒木隆宏
脚本 南英司、阪後昇
演出 南英司
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2011/03/25
前売り・当日 2500円
ペアチケット 4000円
小中高生 1000円
障害者手帳をお持ちの方 1000円
サイト

http://www.makototheater.com/web.4aprril.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『永遠の焼きうどん』『死神』の短編の二本立て。
『永遠の焼きうどん』は男性3人、『死神』を女性3人のキャストで演じるが、どちらの作品も一人称で書かれた一人芝居。
リーディングや映像、コント的な要素までも含めて、エムズクルーの基本演出である「叙事的であること」を3人の俳優で体現していく。
本公演とは趣向を変えた、おかしみのある内容となっている。

今回はエムズクルー2年半ぶりの公演となり、1&2&3演劇祭参加のための番外公演的な意味も含め「エムズクルーPLUS公演」となっている。
「エムズクルーPLUS公演」はこの短編2本を、出演者、会場、演出を変えながら1年ほど継続していく予定。この継続的な企画の中から来年度「劇」小劇場での本公演の出演者等を模索する予定。

『永遠の焼うどん』(作・南英司)男性キャストによる。
家を出て行った妻の一時の帰宅のために、焼うどんを作る男。ビデオカメラを回しながら、実演していくのは…。

『死神』(作・阪後昇)女性キャストによる。
死からの必死の逃亡がいつの間にかゲームになり、新しい生き甲斐となり…。お一人様の派遣の女性のリアルで、過剰で、命をかけたラブストーリー。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/03/25 19:52 by botam

[最終更新] 2011/05/30 10:17 by botam

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

そんさだこ

そんさだこ(0)

役者・俳優

出演しておりました。ご来場いただいた皆様に感謝。

オザキテルオ

オザキテルオ(1)

遅ればせながら、ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大