ミュージカル

宙組 宝塚グランドロマン

-石田三成 永遠の愛と義-

ミュージカル

宙組 宝塚グランドロマン

美しき生涯

-石田三成 永遠の愛と義-

宝塚歌劇団

東京宝塚劇場(東京都)

他劇場あり:

2011/07/08 (金) ~ 2011/08/07 (日) 公演終了

休演日:7/11,19,25 8/1

上演時間:

宝塚グランドロマン
『美しき生涯』-石田三成 永遠(とわ)の愛と義-
 戦国時代の武将であり、卓越した政治家でもあった石田三成を主人公に、秀吉の側近として豊臣家への忠義にその生涯を捧げた三成の武将としての生き様と、信長の姪である茶々姫を愛してしまったこと故の葛藤を描いた、歴史ロマン大作。宝...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/07/08 (金) ~ 2011/08/07 (日)
劇場 東京宝塚劇場
出演 大空祐飛、野々すみ花、ほか
作曲
脚本 大石静、稲葉太地
演出 石田昌也、稲葉太地
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 11,000円
【発売日】2011/06/05
SS席 11,000円、S席 8,500円、A席 5,500円、B席 3,500円(税込)
サイト

http://kageki.hankyu.co.jp/revue/225/index.shtml

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 宝塚グランドロマン
『美しき生涯』-石田三成 永遠(とわ)の愛と義-
 戦国時代の武将であり、卓越した政治家でもあった石田三成を主人公に、秀吉の側近として豊臣家への忠義にその生涯を捧げた三成の武将としての生き様と、信長の姪である茶々姫を愛してしまったこと故の葛藤を描いた、歴史ロマン大作。宝塚歌劇としては初めて、脚本家の大石静氏、テーマ曲の作曲に大島ミチル氏を迎えた話題作でもあります。


レヴュー・ロマン
『ルナロッサ』-夜に惑う旅人-
 “ルナロッサ”とは、紅い月のこと。紅い月の下で繰り広げられる様々なイメージを、東西文化の交じり合う中近東世界を舞台に展開する、エキゾチックで魅惑的なレヴュー作品。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/03/15 16:10 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/01/08 10:08 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大