演劇

プロスペクト・テアトル

北とぴあ つつじホール(東京都)

2011/04/04 (月) ~ 2011/04/10 (日) 公演終了

上演時間:

プロスペクト・テアトル公演『金縛り』-睡眠麻痺-睡眠時の麻痺(金縛り)という現象をテーマに、ディディエ・ダブロフスキ(Didier DABROWSKI)が自身や、他者の体験をもとに、またモーパッサンの短編小説『オルラ』から自由な着想を得て演出する、3人の
ダンサー、3人の俳優、2人のミュージ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/04/04 (月) ~ 2011/04/10 (日)
劇場 北とぴあ つつじホール
出演 山上優、神之田里香、石田知生、木室陽一、KAN-ICHI、山本泰弘
脚本 ダブロフスキ・ディディエ(DidierDABROWSKI)
演出 ダブロフスキ・ディディエ(DidierDABROWSKI)
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,800円
【発売日】
前売3500円/当日3800円
学生2500円
サイト

http://prospekt-teatr.com/#/page/3803365

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 プロスペクト・テアトル公演『金縛り』-睡眠麻痺-睡眠時の麻痺(金縛り)という現象をテーマに、ディディエ・ダブロフスキ(Didier DABROWSKI)が自身や、他者の体験をもとに、またモーパッサンの短編小説『オルラ』から自由な着想を得て演出する、3人の
ダンサー、3人の俳優、2人のミュージシャンによる舞踏的演劇作品。
その他注意事項
スタッフ gambiste / ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者
Shin NAKAYAMA / 中山 真一
taïko /太鼓奏者
Yuu ISHIZUKA /石塚 由有

演出/芸術監督: ダブロフスキ・ディディエ (Didier DABROWSKI)
演出助手/演出通訳: 山上 優
音楽: 石塚 由有/中山 真一
照明: 村山 寛和
照明操作: マーキュリー
制作: 西村 光弘
コーディネイト: アンヌ=クレール・シュルピス

[情報提供] 2011/03/14 05:10 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/03/14 05:13 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大