歌舞伎・伝統芸能

10回記念特別公演

ふくおか市民狂言会

0 お気に入りチラシにする

歌舞伎・伝統芸能

10回記念特別公演

ふくおか市民狂言会

福岡市能楽協議会

住吉神社・能楽殿(福岡県)

2011/04/06 (水) ~ 2011/04/06 (水) 公演終了

上演時間:

「ふくおか市民狂言会」もおかげさまで10回目という節目を迎えることができました。
狂言の豊かな笑い、そしてすばらしい住吉神社能楽殿を多くの方に知っていただき保存活動のムーブメントを起こすために頑張っております。
記念特別公演として、和泉・大蔵の両流儀ともに秘曲、大曲をご覧いただきます。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/04/06 (水) ~ 2011/04/06 (水)
劇場 住吉神社・能楽殿
出演 野村万禄、吉住講、宮永優子、吉良博靖、田口俊英、川邊宏貴、篠原太一、渋田昭典
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2011/02/06
前売り 3,000円、当日 3,500円
サイト

http://www.m-m21.com/ticket14.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「ふくおか市民狂言会」もおかげさまで10回目という節目を迎えることができました。
狂言の豊かな笑い、そしてすばらしい住吉神社能楽殿を多くの方に知っていただき保存活動のムーブメントを起こすために頑張っております。
記念特別公演として、和泉・大蔵の両流儀ともに秘曲、大曲をご覧いただきます。

和泉流「三番叟」 野村 万禄
大地に種を蒔き、踏み固めて五穀豊穣を祈祷する「翁」の中での狂言方の大役です。
猿楽以前の芸能の要素が色濃く残っていると考えられる祭祀芸能です。

和泉流「仏 師」すっぱ 吉住 講  田舎者 宮永 優子
持仏堂をたてた田舎の物は、仏像を求めて都に上ります。
そこにすっぱが現れ、田舎者にいっぱいくわせてやろうと仏師になりすましますが…。

大蔵流「那須の語」 田口 俊英
能「八島」の間狂言の替えの語り。
那須与一が扇の的を射抜く様を、ひとり三役で語り分ける至難の技です。

大蔵流「武 悪」 武悪 川邊宏貴、主 篠原太一、太郎冠者 渋田昭典
武悪の不奉公に怒り心頭の主人は、ついに太郎冠者に命じて武悪を成敗させようとします。太郎冠者は朋輩の武悪を斬ることができず「成敗した」ことにして武悪を逃がします。
ところが、東山にて両者が出会ってしまい…。
三者ともに心の葛藤がある難しい役どころの大曲です。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/03/10 14:16 by syu*p*

[最終更新] 2011/03/10 14:37 by syu*p*

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大