演劇

劇団ステア旗揚げ公演

バグロという街

デザイン:Junko Kanki

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団ステア旗揚げ公演

バグロという街

劇団ステア

中野スタジオあくとれ(東京都)

2011/06/10 (金) ~ 2011/06/12 (日) 公演終了

上演時間:

 バグロという街がある。一面ゴミだらけで、とても汚い。そこに住む浮浪者たちは、昨日と変わらぬ今日を、ただただ過ごしていく。明日もきっと変わらぬ一日を彼らは過ごしていくだろう。
 『絵描きの少女』は思っていた。「いつか、認められるような大作を作ってやる」
 『酔った詩人』は考えていた。「お話...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/10 (金) ~ 2011/06/12 (日)
劇場 中野スタジオあくとれ
出演 河内拓也、亀山未央、佐久間夏美、高瀬佳奈、市川敬太
脚本 市川敬太
演出 市川敬太
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,800円
【発売日】2011/04/01
前売 1500円  当日 1800円
サイト

http://ameblo.jp/dramatic-stir/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  バグロという街がある。一面ゴミだらけで、とても汚い。そこに住む浮浪者たちは、昨日と変わらぬ今日を、ただただ過ごしていく。明日もきっと変わらぬ一日を彼らは過ごしていくだろう。
 『絵描きの少女』は思っていた。「いつか、認められるような大作を作ってやる」
 『酔った詩人』は考えていた。「お話の中に、空想の中に、真実が隠れているのだ」
 『無知な少女』は思っていた。「私には目の前のことしかわからない」
 『売春婦』は思っていた。「私はここで、確かに必要とされている」
 青年は思っていた。「……このままじゃ、僕らは壊されてしまう」

 この街で過ごすのは幸福なのか。ここから一歩を踏み出すとき、何が起こってしまうのか。踏み出した後、歩いていくのはどんな気分なのか。……わからないまま、そしてわからないから、そっと目を閉じていた。
 
 ……ただ、今夜は花火が上がる。きっと、見える。
その他注意事項
スタッフ [舞台監督]古屋治男 、 [照明]吉嗣敬介

[情報提供] 2011/03/10 00:06 by イチカワ

[最終更新] 2011/05/25 15:27 by イチカワ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

イチカワ

イチカワ(0)

役者・俳優 脚本

作家です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大