演劇

千種文化小劇場・芸術公演

祭-サイ-

デザイン:森田朋

0 お気に入りチラシにする

演劇

千種文化小劇場・芸術公演

祭-サイ-

劇団B級遊撃隊

千種文化小劇場(愛知県)

2011/06/10 (金) ~ 2011/06/12 (日) 公演終了

上演時間:


「犀と祭の差異」

前回のアトリエ公演でアラバールの『戦場のピクニック』をやりましたが、もう一人好きな劇作家がおりましてそれがイヨネスコです。で、そのイヨネスコの代表作に『犀』ってタイトルの人間が次々にそのまんま動物の犀になってっちゃう話があります。二年ほど前に文学座から『犀』をモチー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/10 (金) ~ 2011/06/12 (日)
劇場 千種文化小劇場
出演 佃典彦、神谷尚吾、山口未知、斉藤やよい、池野和典、山積わたしも、徳留久佳、向原パール、長嶋千恵、まどか園太夫
脚本 佃典彦
演出 神谷尚吾
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 2,000円
【発売日】2011/04/17
前売一般 2,800円 、当日一般 3,000円
ユース 2,000円 (25才以下 要身分証明書)
サイト

http://www.bkyuyugekitai.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
「犀と祭の差異」

前回のアトリエ公演でアラバールの『戦場のピクニック』をやりましたが、もう一人好きな劇作家がおりましてそれがイヨネスコです。で、そのイヨネスコの代表作に『犀』ってタイトルの人間が次々にそのまんま動物の犀になってっちゃう話があります。二年ほど前に文学座から『犀』をモチーフに現代の話を書いてくれって注文がありまして、まぁ、それはプロットを出す前にポシャったんですが、その時に徒然なるままに考えていたのが今回のアイディアでした。<人間が次々に神様になってっちゃう>って話です。日本人にとっての<神様の概念>なんて言うと大袈裟ですから、僕にとっての神様ってナニ?ってことなら考える取っ掛かりが出来そうです。と、言うワケで親戚のオバサンから<組み立て簡単 神様キット>が通販で送られてきたところから話を始めてみようかという次第です。

作担当 佃典彦
その他注意事項 各回アフタートークあり

トークゲスト
 ・10日(金)19:00  わらしべ長者
 ・11日(土)14:00  竹内銃一郎
 ・11日(土)18:00  小熊ヒデジ&ヒート猛
 ・12日(日)14:00  CBCアナウンサー

※未就学児童入場不可
スタッフ 【照明】坂下孝則、【音響】後藤佳子、【舞台監督】近藤朋文 他

[情報提供] 2011/03/09 11:12 by 池野和典

[最終更新] 2011/06/19 14:02 by 長嶋千恵

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

長嶋千恵

長嶋千恵(0)

劇団25周年を記念して、佃典彦戯曲掘り出し市を開催しま...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大