演劇

演劇集団キャラメルボックス2011ハーフタイムシアター

「水平線の歩き方」「ヒア・カムズ・ザ・サン」

演劇集団キャラメルボックス

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪府)

他劇場あり:

2011/05/19 (木) ~ 2011/05/22 (日) 公演終了

上演時間:

今回のハーフタイムシアターは、旧作と新作の二本立てです。一本目は、3年ぶりの再演となる、『水平線の歩き方』。35歳の男を主人公にした、母と息子の物語です。二本目は、僕の久しぶりの単独オリジナル、『ヒア・カムズ・ザ・サン』。30歳の男と50歳の男の、友情の物語です。二つの作品に共通するのは、「思...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/05/19 (木) ~ 2011/05/22 (日)
劇場 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
出演 岡田達也、岡田さつき、前田綾、左東広之、小多田直樹、井上麻美子、鍛治本大樹、原田樹里、阿部丈二、大森美紀子、岡内美喜子、三浦剛、渡邊安理、多田直人、小林千恵
脚本 成井豊
演出 成井豊
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 8,000円
【発売日】2011/03/20
料金〈全席指定・税込〉 2作品券:8,000円 1作品券:4,000円
サイト

http://www.caramelbox.com/stage/halftime2011/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 今回のハーフタイムシアターは、旧作と新作の二本立てです。一本目は、3年ぶりの再演となる、『水平線の歩き方』。35歳の男を主人公にした、母と息子の物語です。二本目は、僕の久しぶりの単独オリジナル、『ヒア・カムズ・ザ・サン』。30歳の男と50歳の男の、友情の物語です。二つの作品に共通するのは、「思い出」。弱った心の逃げ場じゃなくて、明日に立ち向かうためのエネルギー源としての「思い出」。そんな素敵な思い出を二つ、お目にかけようと思います。

■ハーフタイムシアターとは?
 気軽に観られる上演時間60分の短編演劇。『水平線の歩き方』と『ヒア・カムズ・ザ・サン』を2本立てで上演します。両作品のあいだの時間は30分。1枚のチケットで同じ日の両作品を同じ席でご覧いただける便利な「2作品券」なら、そのまま客席・ロビーでお過ごしいただけます。もちろん、片方ずつ観られる「1作品券」もあります。2作品の上演順は、タイムテーブルをご覧ください。



『水平線の歩き方』
■STORY
幸一は35歳。社会人ラグビーの選手。
ある夜、自分のアパートに帰ると、部屋の中に女がいた。
どこかで見た顔。彼女はアサミと名乗った。
それは、幸一が小学6年の時に病気で亡くなった、母だった。
親子二人で過ごした日々が、幸一の脳裏に鮮やかに蘇る。
あの頃、母は大人に見えた。
が、今、目の前にいる母は、明らかに自分より年下だった……。

『ヒア・カムズ・ザ・サン』
■STORY
真也は30歳。出版社で編集の仕事をしている。
彼は幼い頃から、品物や場所に残された、人間の記憶が見えた。
強い記憶は鮮やかに。何年経っても、鮮やかに。
ある日、真也は会社の同僚のカオルとともに成田空港へ行く。
カオルの父が、アメリカから20年ぶりに帰国したのだ。
父は、ハリウッドで映画の仕事をしていると言う。
しかし、真也の目には、全く違う景色が見えた……。
その他注意事項
スタッフ  

[情報提供] 2011/03/08 08:54 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/01/10 06:48 by ともいち

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー4

aizawa-wa

aizawa-wa(0)

製作部の相澤です。 会社帰りの1時間、お友達との1時...

yasu_c

yasu_c(0)

両作品のテーマは「思い出」!!今この大変な状況の中だか...

キャラメルボックス

キャラメルボックス(0)

今回の公演も、Corichで予約できるように準備中です。

このページのQRコードです。

拡大