演劇

東京芸術劇場

参加団体:ジエン社 バナナ学園純情乙女組、範宙遊泳、マームとジプシー、ロ ロ

芸劇eyes番外編『20年安泰。』(各回当日券発売有り)

デザイン:雨堤千砂子

0 お気に入りチラシにする

演劇

東京芸術劇場

芸劇eyes番外編『20年安泰。』(各回当日券発売有り)

参加団体:ジエン社 バナナ学園純情乙女組、範宙遊泳、マームとジプシー、ロ ロ

東京芸術劇場

水天宮ピット・大スタジオ(東京都)

2011/06/24 (金) ~ 2011/06/27 (月) 公演終了

上演時間:

ポップで、切なくて、知的で、頑固で、
開かれたヤツらが大集合!

25分×5劇団 全て新作上演!

この先20年、日本の演劇の未来が楽しみになる才能が、5組。
同じ舞台を使い、短編で個性を競い合う4日間。
20年後、これを観たことが自慢になる。

【公演期間】
2011年6...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/24 (金) ~ 2011/06/27 (月)
劇場 水天宮ピット・大スタジオ
出演 ジエン社、バナナ学園純情乙女組、範宙遊泳、マームとジプシー、ロロ、(50音順)
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2011/04/23
前売 2,000円(整理番号付・日時指定・全席自由)
当日 2,500円
高校生割引 1,000円 ※枚数限定(事前抽選・当日チケット引換え・要学生証提示)
※高校生割引は、東京芸術劇場のみ取扱いです。詳細はHPにて
※未就学児はご入場いただけません。
サイト

http://www.geigeki.jp/saiji/007/9.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ポップで、切なくて、知的で、頑固で、
開かれたヤツらが大集合!

25分×5劇団 全て新作上演!

この先20年、日本の演劇の未来が楽しみになる才能が、5組。
同じ舞台を使い、短編で個性を競い合う4日間。
20年後、これを観たことが自慢になる。

【公演期間】
2011年6月24日(金)~6月27日(月)

【タイムテーブル】
6/24(金)19:00
6/25(土)14:00/19:00
6/26(日)14:00/19:00
6/27(月)13:00☆/17:00
☆=追加公演 ※5/23(月)10:00より予約受付開始

※受付開始は開演45分前/開場は開演30分前
※24~26日は、各回終演後にアフターイベント予定。
  詳細はHPにて。

【会場】
水天宮ピット 大スタジオ
→会場地図URL
  http://www.geigeki.jp/suitengu/map.html


【出演団体紹介(50音順)】

=============================
ジエン社
『私たちの考えた移動のできなさ』
作・演出:作者本介
=============================
かつて"早大最後のパフォーマー”を自称していた作者本介が、演劇表現により特化する形で2007年に旗揚げした演劇ユニット。「やる気がない」、「だめだ、動けない」、「でも仕方なく生きている」をテーマにしながら、すでに敷かれている口語演劇の轍を仕方なく踏みつつ公演をしてきてはいた。現在「リアルっぽさ」から脱却し、さらにやる気なく、仕方のない表現ができないかともがいている。

==================================
バナナ学園純情乙女組
『【バナ学eyes★芸劇大大大大大作戦】』
作・演出:二階堂瞳子
==================================
2008年春、某私立大学内で結成。が、暴れ過ぎて即追放。二階堂瞳子を中心とする、男も女もセーター服を着用し暴れまくるという戦闘スタイルが持ち味の、いつまでもそのセーター服を脱ぎ"たがらない”女子や男子の集合体であり、年頃の女子にありがちな、自分本位で果てしなく我が儘な気持のまま舞台に挑む。やることは主には演劇、と、ライブ。

======================
範宙遊泳
『うさ子のいえ』
作・演出:山本卓卓
======================
東京を拠点に活動する演劇集団。代表・山本卓卓(yamamoto suguru)が脚本・演出を務める。人間に対する悪意をアイロニカルな笑いにかえ、一方で人間を苦し紛れに全肯定する「えせハッピー」な作品を展開。ジャンルにとらわれない「超自由」な活動を目指し、演劇以外の芸術とも積極的に交流する。

======================
マームとジプシー
『帰りの合図、』
作・演出:藤田貴大
======================
はじめまして、マームとジプシーの藤田貴大です、六月にやる、これ、こんな短い作品をつくるの初めて、だから、作品になるかなぁ、って不安になるくらい、食べ物の話、しようと思ってて、僕は食欲あんまないし、そこも不安、役者さんは四人、ヘンテコな四人だし、仲良いのかわからん、そこもそこで不安、でも短くてもスルッと入っていけるような時間、つくれたら、なぁ、それ、フラッシュバックみたいな。

======================
ロロ
vol.5.6『夏が!』
作・演出:三浦直之
======================
2009年5月に東京で結成した、平均年齢23.5歳のカンパニー。主宰・三浦直之自身が触れてきた演劇や小説、映画、アニメや漫画などへの純粋なリスペクトから創作欲求を生み出し、同時多発的に交錯する情報過多なストーリーを、さらに猥雑でハイスピードな演出で、まったく新しい爽やかな物語へと昇華させる。脚本・演出/三浦直之、俳優/板橋駿谷、亀島一徳、篠崎大悟、望月綾乃、森本華、えかき/玉利樹貴、制作/坂本ももの8人で活動中。
その他注意事項
スタッフ 技術統括:白神久吉 技術監督:尾中孝次 舞台監督:井関景太(るうと工房) 照明:工藤雅弘(Fantasista?ish.) 音響:佐藤こうじ(Sugar Sound) 宣伝美術:雨堤千砂子 コーディネーター:徳永京子 制作:栗原千波、樺澤 良

[情報提供] 2011/03/06 10:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/03/17 08:24 by eyes2011

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

票券担当

票券担当(0)

宜しくお願いします。

eyes2011

eyes2011(0)

よろしくおねがいします。

このページのQRコードです。

拡大