演劇

いけない話を読みきかす

デザイン:カトウナナ

0 お気に入りチラシにする

演劇

試験管ベビー

千種文化小劇場(愛知県)

2011/04/29 (金) ~ 2011/05/01 (日) 公演終了

上演時間:

むかしむかしあるところに、
それはそれはいけない話をする魔女がいました。
 「お嬢ちゃんや、いけないのかい?あんたが悪いんじゃないよ。
あんたの男が悪いのさ。」

童話。その始まりがなんだったのか?教訓?しつけ?寝かしつけるため?
そもそも、本当に子供のために作ったのだろうか?
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/04/29 (金) ~ 2011/05/01 (日)
劇場 千種文化小劇場
出演 かこまさつぐ、舟橋一馬、三浦将幸、加藤奈々、国本朋子、伊藤茜、他
脚本 かこまさつぐ
演出 かこまさつぐ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,300円
【発売日】2011/03/07
★前売 2,000えん ★当日 2,300えん(日時指定・全席自由)
 ★高校生以下チケット 1,500えん(劇団予約のみ)
 ※当日、受付にて学生証をご提示ください
サイト

http://www.shikenkan.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 むかしむかしあるところに、
それはそれはいけない話をする魔女がいました。
 「お嬢ちゃんや、いけないのかい?あんたが悪いんじゃないよ。
あんたの男が悪いのさ。」

童話。その始まりがなんだったのか?教訓?しつけ?寝かしつけるため?
そもそも、本当に子供のために作ったのだろうか?
いい大人がクソガキのために作ったのだとしたら、そいつは本当にいい大人だ。
まず、友人を笑わせるための話とか、異性の気を引くための話があって、それを子供向けにしたと考えるのはおかしなことだろうか?
いや、おかしくない!だって「本当は怖い○○童話」とか全然子供向けじゃないもん!!
ということで、そういうこと!誰もが知ってる話を、やりつくされたコントを、試験管ベビーが全力で全身全霊で挑みます。
 ……いけない話だけど。
 
試験管ベビー 代表 かこまさつぐ
その他注意事項 未就学児のご入場はお断りさせていただきます。

諸事情により、予定していた演目と異なっております。
詳細はHPをご覧ください
スタッフ

[情報提供] 2011/03/05 19:17 by 加藤奈々

[最終更新] 2011/05/06 20:43 by 加藤奈々

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

加藤奈々

加藤奈々(0)

役者・俳優 制作 宣伝美術

お知らせしていた演目とは異なっております。 申し訳あ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大