演劇

ドラマ・リーディング ITI世界の秀作短編研究シリーズ イギリス・アイルランド編

反転する「風習喜劇」と「不条理劇」の世界

演劇

ドラマ・リーディング ITI世界の秀作短編研究シリーズ イギリス・アイルランド編

巨匠の見た世界【公演中止】

反転する「風習喜劇」と「不条理劇」の世界

公益社団法人 国際演劇協会 日本センター

シアターX(カイ)(東京都)

2011/03/19 (土) ~ 2011/03/27 (日) 公演終了

上演時間:

※地震の影響により、当公演は中止とさせていただきます(社団法人国際演劇協会)

5人の巨匠が描く、大衆社会の人間と社会の関係 ユーモアとアイロニーが込められた短編作品群

1)テレンス・ラティガン(1911-1977) 『ハレクイネイド~「ロミオとジュリエット」の喜劇~』
訳:荒井良...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/19 (土) ~ 2011/03/27 (日)
劇場 シアターX(カイ)
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 6,000円
【発売日】2011/02/07
一般:2,000円
学生:1,500円
リピーター(一般学生共):1,000円
5作品通し券:6,000円
(全席自由)
http://www.green.dti.ne.jp/~iti/1103tanpen.html
サイト

http://www.theaterx.jp/11/110319-110327t.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ※地震の影響により、当公演は中止とさせていただきます(社団法人国際演劇協会)

5人の巨匠が描く、大衆社会の人間と社会の関係 ユーモアとアイロニーが込められた短編作品群

1)テレンス・ラティガン(1911-1977) 『ハレクイネイド~「ロミオとジュリエット」の喜劇~』
訳:荒井良雄・広川治
演出:保科耕一
出演:西沢利明、河合盛恵、阿部百合子(俳優座)、浜野基彦(テアトル・エコー)、前島幹雄、田辺静恵(テアトル・エコー)、倉地彩乃(オフィスまとば)、渡辺慎一郎、片岡優香、奥野義章、佐野俊介、平田泰久、福地将章、前田礼雅、保科耕一(テアトル・エコー)
「ロミオとジュリエット」の初日を前にした劇場。ロミオ役俳優とジュリエット役女優は夫婦なのだが、夫の重婚が発覚し孫まで登場してしまう。舞台裏はドタバタ喜劇、果たして初日の幕はぶじ開くのか。

2)ノエル・カワード(1899-1973)『夕日の影』
訳・演出:吉岩正晴
出演:井上倫宏(円)、前田真里衣(民藝)、かんこ、沼田真吾(オフィスまとば)
末期癌のジョージをひとり看取ることに悩んだ愛人が、別居中の妻を呼び寄せる。ライバル同士の女性が休戦を提案しあう中、病院を抜け出したジョージが帰ってきてしまい…。死と直面した時、人はどう生きるべきか。

3)ハロルド・ピンター(1930-2008) 『家族の声』『沈黙』
訳:喜志哲雄
演出:林英樹
『家族の声』
出演:新井純、高橋和久(俳協)、辰巳次郎
ロンドンに下宿する息子と、両親との往復書簡。しかし実際には投函されていない?父親は死んでいる?真実はどこにあるのか。
『沈黙』
出演:武田光太郎、岡本高英、板津未来
かつて同じ職場にいた3人が思い出話を始める。ところが話は三者三様、記憶は曖昧なもので…。

4)サミュエル・ベケット(1906-1989)『わたしじゃない』『芝居』
訳:高橋康也
演出:新見真琴
『わたしじゃない』
出演:髙木直子、清藤美智子(本田・佐藤モダンバレエ研究所)
孤独の果てに自分の声を忘れてしまったという「彼女」。行き倒れた「彼女」のことを語るのは、暗闇に浮かぶ、口。
『芝居』
出演:金子あい(オフィスまとば)、藤川恵梨(NLT)、井上倫宏(円)
壺から顔だけ出した、夫・妻・夫の愛人。三つの口はどうやら、生きていた頃の記憶を語っているようだ。芝居を演じるかのようだった、その記憶を。

5)ブライアン・フリール(1929-)『その後の二人~ソーニャとアンドレイ~』
訳:吉岩正晴
演出:川口啓史
出演:榛名由梨(町田英子事務所)、金尾哲夫(昴)
モスクワのカフェで、チェーホフの『ワーニャ叔父さん』の登場人物ソーニャと、『三人姉妹』の登場人物アンドレイが出会う。人生と夢を語り合うが、嘘と真の境が見えない。


シアタートーク 
※入場無料・予約不要・公演終演次第ロビーにて
A:シェイクスピアから風習喜劇への系譜:荒井良雄、吉岩正晴
B:ピンターは不条理劇か否か:喜志哲雄、林英樹、<進行>吉岩正晴
C:ロンドンに於けるアイルランド演劇:谷岡健彦、川口啓史、<進行>吉岩正晴
D:不条理劇先駆者としてのベケット:岡室美奈子、新見真琴、<進行>吉岩正晴
E:秀作短編研究シリーズの意義:上田美佐子、保科耕一、<進行>佐藤康
F:日英演劇教育の未来:永井多恵子、中山夏織、三輪えり花、<進行>吉岩正晴
その他注意事項
スタッフ 企画 : 吉岩正晴
舞台監督 : 辰巳次郎
照明 : 株式会社シアタークリエイション 鳥海咲
音響 : 藤平美保子(T.E.S.) 
宣伝美術 : 隆俊作(5Fret)
票券 : 武石駿
制作助手 : 水野陽子
配役協力 : 森島朋美
制作 : 庭山由佳
統括 : 曽田修司

[情報提供] 2011/02/26 23:14 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/03/19 03:00 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ひらき みこ(倉地彩乃)

ひらき みこ(倉地彩乃)(0)

役者・俳優 演出助手 制作 Webサイト

「巨匠の見た世界【公演中止】」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大