演劇

リーディングドラマ

もしもキミが。

ネルケプランニング

俳優座劇場(東京都)

2011/04/22 (金) ~ 2011/05/04 (水) 公演終了

上演時間:

日本中が号泣!涙あふれる「運命の恋」。
限定300席の濃密な空間で、奇跡の純愛ストーリーが幕を開ける。
新生・リーディングドラマ「もしもキミが。」 ここに誕生――
“音楽・映像・光”、男女ひとりずつで織りなす、今春最高の感動作・・・!!
深い感動が生まれる瞬間、久しぶりに“涙”流しませ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/04/22 (金) ~ 2011/05/04 (水)
劇場 俳優座劇場
出演 KENCHI(EXILE)、KEIJI(EXILE)、TETSUYA(EXILE)、木南晴夏、佐津川愛美、石橋杏奈
脚本 葛木英
演出 堤幸彦
料金(1枚あたり) 6,800円 ~ 6,800円
【発売日】2011/04/02
6,800円(全席指定/税込)
サイト

http://www.nelke.co.jp/stage/moshimokimiga2011/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 日本中が号泣!涙あふれる「運命の恋」。
限定300席の濃密な空間で、奇跡の純愛ストーリーが幕を開ける。
新生・リーディングドラマ「もしもキミが。」 ここに誕生――
“音楽・映像・光”、男女ひとりずつで織りなす、今春最高の感動作・・・!!
深い感動が生まれる瞬間、久しぶりに“涙”流しませんか?

【STORY】
幼なじみの2人、優基と麻樹。お互いに惹かれ合っているものの、
どちらも気持ちを伝えられずに中学3年生になった。
優基はずっと一緒にいられるだけで幸せだったのだが、ある日そんな日々が長く続かないことを知る。
麻樹は小学生の時に大怪我をした際、輸血によってHIVに感染していたのだった。
麻樹は優基に嫌われるのを恐れてその事をずっと隠していたのだ。
しかし、病気の告白をきっかけにお互いの気持ちを伝え合うことができ、幼なじみから恋人に変わる。
だが、その間にも麻樹の病気は着々と進行していた…。
その他注意事項 ※各公演、男女一人ずつ出演。出演日程・組合せは、タイムテーブルにてご確認下さい。
※都合によりキャストの出演日程が急遽変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
スタッフ 原作 凛(『もしもキミが。』ゴマブックス・刊)
演出・映像 堤 幸彦
脚本・演出捕 葛木 英
バイオリン演奏 唐沢洋子

[情報提供] 2011/02/26 00:46 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/02/26 00:53 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大