演劇

FLAT第8(7)回公演

FLAT

池袋GEKIBA(東京都)

2011/04/27 (水) ~ 2011/05/01 (日) 公演終了

上演時間:

いつの間にそうなったのか、
塔は遥か高く高くそびえたってしまった。

人はそれぞれの理由でそこに登る。
一度目にしてしまったが最後、
目を瞑ることは出来そうもない。

最後に立ち寄る喫茶店での物語。
兄妹が営むその店で、安いコーヒーを飲んだらおでかけ。
どうぞご無事で。

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/04/27 (水) ~ 2011/05/01 (日)
劇場 池袋GEKIBA
出演 小林賢治、小林裕介、小野宏、荻原謙太郎、佐藤尋香、安達星来、渡辺英雄
脚本 飛山裕一
演出 飛山裕一
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 5,000円
【発売日】2011/03/01
予約・前売り \2000
当日 \2300
トリオ割引き 三名様で \5000(要予約)
サイト

http://www.geocities.jp/flat_f_flat/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 いつの間にそうなったのか、
塔は遥か高く高くそびえたってしまった。

人はそれぞれの理由でそこに登る。
一度目にしてしまったが最後、
目を瞑ることは出来そうもない。

最後に立ち寄る喫茶店での物語。
兄妹が営むその店で、安いコーヒーを飲んだらおでかけ。
どうぞご無事で。


FLATが全精力、全メッセージを込めてお送りする、
希望と絶望の関連性。
人の生きる意味を真っ逆様に盛り下げた挙句、
塔をおっ立て、眺めてビビり、
うるせーと一喝して退場。
そのような生きている姿。

・・・・・

多分に抽象的ではありますが、「塔」という存在が、人生には深く食い込んでいます。どうにもならない圧倒的なスケールで。
高所恐怖症の人は高いものを見ても怖くないのでしょうか。
私は怖くてたまらない。いつかそこに引き込まれ、
帰って来れなくなるのでしょう。
一時の気の持ちようで誤魔化すことだけが残されています。
それをやりたくなければ塔は立ちはだかるのみです。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 【制作】森口さやか
【製作】FLAT

[情報提供] 2011/02/25 15:15 by 飛山裕一

[最終更新] 2011/05/01 19:54 by もーりぃ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

もーりぃ

もーりぃ(0)

乞うご期待!

かじわら

かじわら(0)

佐藤尋香

荻原 謙太郎

荻原 謙太郎(0)

人生大逆転!

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大