演劇

早乙女太一特別公演

龍と牡丹

早乙女太一

名鉄ホール(愛知県)

2011/03/09 (水) ~ 2011/03/16 (水) 公演終了

上演時間:

【公演コンセプト】

「100年に一人の天才女形」「大衆演劇の超新星」…早乙女太一を形容するキャッチコピーは世に数々あれど、早乙女太一はその枠にとどまらない魅力と可能性を秘めている。

そんな彼のさらなる魅力の一端を存分にお楽しみ頂くのが『龍と牡丹 Vol.1』です。

一部『19...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/09 (水) ~ 2011/03/16 (水)
劇場 名鉄ホール
出演 早乙女太一、ほか
脚本
演出
料金(1枚あたり) 8,000円 ~ 8,000円
【発売日】2010/12/19
全席指定 8,000円
サイト

http://www.saotometaichi.com/events/1725/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【公演コンセプト】

「100年に一人の天才女形」「大衆演劇の超新星」…早乙女太一を形容するキャッチコピーは世に数々あれど、早乙女太一はその枠にとどまらない魅力と可能性を秘めている。

そんな彼のさらなる魅力の一端を存分にお楽しみ頂くのが『龍と牡丹 Vol.1』です。

一部『19*ザ・ベスト』では、男性が持つ荒々しさ、力強さ、ダイナミックさを全面に打ち出した渾身のパフォーマンスを披露、二部『絵島~大奥(マーク)許されざる恋~』では禁じられた恋に身を投じた大奥上級女中・絵島と歌舞伎役者・生島の二役を熱演します。

鍛え上げられた肉体が発する強烈なパワー、そのパワーによって生み出される力強いパフォーマンス。

築き上げられた女形としての冴え渡る舞と妖婉さを増す魔性の美。

この全く異なる二つの顔を持つ早乙女太一が、観るものを魅了する。

それはまさに、荒々しく天を駆ける若き龍のごとく、そして美しく咲き誇る牡丹のごとく。

◆第一部『19*ザ・ベスト Nineteen The Best』

(コンセプト)

男の力強さ、男だけが持つダイナミックさ、そして男の繊細さ…。早乙女太一が、19歳の一人の男としてその全身全霊を賭けて挑む魂のパフォーマンス 『19*ザ・ベスト』。

ただ単純に持てる技を魅せるのではなくさらなる高見へ昇っていきたい…そんな太一のさらに芸を極めたいとの熱い想いのもと独自の世界観を築き上げ、己の肉体を駆使し挑む珠玉の一作だ。

特筆すべきは中盤の「剣舞」~「影絵」。磨き上げられた殺陣の技を存分に楽しめる立ち廻り、映像効果を駆使して太一が自分自身と闘い、形を変え次々と襲い来る巨大な敵に立ち向かうというワンダーワールドを繰り広げる。

その他、日々輝きを増す華麗なるタップダンス、初の挑戦となる和太鼓の演奏など見どころ満載の『19*ザ・ベスト』。

舞台上でエネルギーを爆発させ、限界に挑戦する姿に、さらに次なるステージへとあがりたいという早乙女太一の欲求を感じずにはいられない。

音楽、衣裳など、これまでにない斬新で革新的な魅力も含め、19歳の早乙女太一の男としての魅力が凝縮されている。

◆第二部『絵島~大奥・許されざる恋~』

(コンセプト)

大奥という女の世界、歌舞伎という男の世界に身をおく男女が、命をかけて愛の炎を燃やしたと後の世に伝わる「絵島生島事件」。大奥の実力者・絵島と、当代きっての二枚目歌舞伎役者・生島新五郎の二役を早乙女太一が演じる二部『絵島~大奥・許されざる恋~』。

○早乙女太一が演じる絵島と生島

今回の二部は『絵島~大奥・許されざる恋~』と題し、早乙女太一が大奥の実力者・絵島と、当代きっての二枚目歌舞伎役者・生島新五郎の一人二役を演じる。

○絢爛豪華な大奥絵巻

舞台は、贅を尽くした生活をしていたとされる江戸時代中期の大奥。多くの女中を率いる実力者・絵島の凛とした佇まいを感じさせる舞は圧巻の一言。さらに舞台を大奥に見立てた嬉しい仕掛けも用意されている。

○男・生島新五郎の想い

当代きっての二枚目歌舞伎役者・生島五郎。舞台に立ち観客を魅了するその男ぶりと、舞台を降りた後に一人の女性に熱い想いを寄せる男心という、雄雄しくも胸が熱くなるほど切ない二つの表情は必見。

○二役の見せ場・早替え

華麗なる早替えで、絵島と生島二役を演じる。愛を貫きたいという想い、それを阻むしきたり、迷い、葛藤…交錯する二人の想いが高まった時、どうすることも出来ないもどかしさと強い意志を抱える二人はどうなってしまうのか!?

○切なくも強い女心

激しい愛情と理性の狭間で揺れ動く、絵島の女心。狂おしいほどに恋をしてしまった人を想い舞う絵島の姿には、切なさを感じると同時に、恋をした女の強さをも感じ
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/02/21 19:19 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/02/21 19:21 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大