演劇

コントンクラブ image4

~オムニバスギャグエンタ―テインメント~

K Dash Stage

シアターサンモール(東京都)

2011/04/06 (水) ~ 2011/04/17 (日) 公演終了

上演時間:

1920年代、
禁酒法時代のニューヨーク・ハーレム地区にあった名高い高級クラブ。
ジャズ、ギャング、犯罪、ボス、猥雑、煙…。
その名も『コットン・クラブ』(Cotton Club)

2009年、
その匂いとは全く関係のない抱腹絶倒のコント芝居が誕生した。
その名も『コントン・ク...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/04/06 (水) ~ 2011/04/17 (日)
劇場 シアターサンモール
出演 大河元気、高木万平、福山聖二、汐崎アイル、長谷川桃、長谷川愛、小林由佳、木野村温子、知幸、ヒルタ街、柏進、ほか
脚本
演出 リチャード・レイン[RichardLane]
料金(1枚あたり) 5,500円 ~ 5,500円
【発売日】2011/02/26
5,500円 (税込・全席指定)
サイト

http://www.kdash.jp/butai/info/contonclub_image4.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1920年代、
禁酒法時代のニューヨーク・ハーレム地区にあった名高い高級クラブ。
ジャズ、ギャング、犯罪、ボス、猥雑、煙…。
その名も『コットン・クラブ』(Cotton Club)

2009年、
その匂いとは全く関係のない抱腹絶倒のコント芝居が誕生した。
その名も『コントン・クラブ』(Conton Club)

そして2011年4月、第4弾!
複数の作家によるオムニバス形式。いろいろなタイプの脚本に通じるもの、それは『笑い!』

強烈な歌や圧巻のダンスもあり、ちょいとホロリも。
が、しかし、基本は『笑い!』

オシャレで、バカで、くだらなくて、サイケで、コケットで・・・。

だけど五臓六腑がよじれます!
その他注意事項 *未就学児のご入場はご遠慮下さい。 
スタッフ 原案:松野一茂
ショートストーリー脚本:
堤 泰之(プラチナ・ペーパーズ)
TARAKO
赤堀二英(スーパー・エキセントリック・シアター)
太田善也(散歩道楽)
本田誠人(ペテカン)
三浦 香(Func A ScamperS 009)
末安 学(テアトルアカデミー)

コント脚本:ALL MEMBERS
音楽:楠瀬拓哉
振付:木野村温子
楽曲協力:
LITO
BARABAN
楠瀬拓哉

[情報提供] 2011/02/21 13:00 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/04/20 19:37 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大