演劇

春公演

かもめ

演劇集団アクト青山

武蔵野芸能劇場 小劇場(東京都)

2011/03/18 (金) ~ 2011/03/21 (月) 公演終了

上演時間:

ロシアのとある田舎、作家を目指す青年トレープレフは芸術の新形式を画策して恋人・ニーナとともに湖を背景に芝居を上演するが、母親で女優のアルカーヂナの心無き妨害によってあえなく失敗。失意のうちにトレープレフは姿を消す。ニーナはその直後にアルカーヂナの恋人である小説家・トリゴーリンと出会い、運命の歯...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/18 (金) ~ 2011/03/21 (月)
劇場 武蔵野芸能劇場 小劇場
出演
脚本
演出 小西優司
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2011/02/20
【料金】 全席自由 前売¥3000 当日¥3500 

☆予約方法☆
【メール】 info@aoyama.com
【代表小西携帯】 090-6002-2905
【ネット】http://form1.fc2.com/form/?id=612352

3月18日(金曜日) 19時開演(Aキャスト)
3月19日(土曜日) 14時開演(Aキャスト)/19時開演(Bキャスト)
3月20日(日曜日) 14時開演(Aキャスト)/19時開演(Bキャスト)
3月21日(月・祝) 13時開演(Bキャスト)/18時開演(Aキャスト)
サイト

http://www.act-aoyama.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ロシアのとある田舎、作家を目指す青年トレープレフは芸術の新形式を画策して恋人・ニーナとともに湖を背景に芝居を上演するが、母親で女優のアルカーヂナの心無き妨害によってあえなく失敗。失意のうちにトレープレフは姿を消す。ニーナはその直後にアルカーヂナの恋人である小説家・トリゴーリンと出会い、運命の歯車は動き出す。
女優を目指すニーナと、それに惹かれはじめていくトリゴーリン。恋は悲劇を呼び、悲劇はまた恋を招く。愛することとは何か?恋とは何か?生きる意味とは?夢という言葉の先に、チェーホフが描いた景色は?チェーホフ四大悲劇の中でもっとも普遍的で、最も美しい物語。
その他注意事項
スタッフ コンスタンチン・ガヴリーロヴィチ・トレープレフ
コスチャ。作家志望の青年。             

A 小西優司  B 宮坂重良


イリーナ・ニコラーエヴナ・アルカージナ         
トレープレフの母。大女優。

A 藤野マキ B 中西彩乃


ボリス・アレクセーエヴィチ・トリゴーリン        
流行作家。アルカージナの愛人。

A 菊地正人 B 立和名真大


ニーナ・ミハイロヴナ・ザレーチナヤ           
裕福な地主の娘。女優志望。

A 岩崎友香 B 田中里奈


ピョートル・ニコラーエヴィチ・ソーリン          
アルカージナの兄。

A 本多賢史 B 小西優司


イリヤ・アファナーシエヴィチ・シャムラーエフ
ソーリン家の支配人。退役中尉。

A 暁雅火  B 菊地正人


ポリーナ・アンドレーエヴナ・シャムラーエワ      
シャムラーエフの妻。

A 福井美沙葵 B 松本裕代


セミョーン・セミョーノヴィチ・メドヴェージェンコ     
教師。

A 宮坂重良 B 小鳥遊空


エヴゲーニイ・セルゲーエヴィチ・ドールン       
医師。

A 室井俊介 B 潮ひかる


マリヤ・イリイニチナ・シャムラーエワ
マーシャ。いつも黒い服を着ている。

A 安中愛子 B 松本美華


ヤーコフ
下働きの男。

A 宇土修 B 宇土修


小間使い
A 佐藤玲 B 渋谷結香

[情報提供] 2011/02/21 03:12 by 潮ひかる

[最終更新] 2011/02/21 03:20 by 潮ひかる

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

アカツキ マサカ

アカツキ マサカ(81)

役者・俳優

私が10年以上関わり続けている劇団です。 Aキャスト...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大