演劇

劇団コーヒーカップオーケストラ2011夏

青山君よ、家が明けたら夜に帰ろう

デザイン:うのあさこ

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団コーヒーカップオーケストラ2011夏

青山君よ、家が明けたら夜に帰ろう

コーヒーカップオーケストラ

シアター711(東京都)

2011/08/10 (水) ~ 2011/08/14 (日) 公演終了

上演時間:

【応援コメント】
「下北沢あたりでは今一番面白い劇団です。他はよく知りませんが。」
畑野智美(小説家・第23回小説すばる新人賞受賞)

【ありがとうございました】
全日程、終了致しました。

見に来て頂いたお客様、ご協力を頂いた皆様、心より、誠心誠意ありがとうございました。

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/08/10 (水) ~ 2011/08/14 (日)
劇場 シアター711
出演 前田昂一(コーヒーカップオーケストラ)、鳥島明(はえぎわ)、細井里佳、千葉綾(動物電気)、月野木歩美(サモ・アリナンズ)、鈴木裕二、田中慎一郎、望月春日、モリサキミキ、田代雄亮、富山恵理子、篠原彩、福田英史、宮本初(コーヒーカップオーケストラ)
脚本 宮本初
演出 宮本初
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2011/07/01
前売 2500円
当日 2500円(開演5分前入場)

初日・平日昼割引
10日(水)19:30の回
11日(木)14:00の回
前売2000円(当日2500円)
サイト

http://www7b.biglobe.ne.jp/coffeecup-orchestra/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【応援コメント】
「下北沢あたりでは今一番面白い劇団です。他はよく知りませんが。」
畑野智美(小説家・第23回小説すばる新人賞受賞)

【ありがとうございました】
全日程、終了致しました。

見に来て頂いたお客様、ご協力を頂いた皆様、心より、誠心誠意ありがとうございました。

たくさんの感謝の気持ちでいっぱいでございます。
皆様への感謝の気持ちを忘れません。

公演期間においては、劇場への入場のご案内に時間がかかってしまったり、窮屈な席、見にくい席へのご案内になってしまったりと、何かと劇団の力の至らぬ点があったかと思います。この場をお借りして、改めて代表宮本より、謝罪させて頂きます。

しっかりと反省をし、今後、このようなことがなく、気持よく観劇頂けるように、努力を致します。

作品においては、好きと言ってくれる方がたくさんいてくれて、喜んでくれる人がたくさんいてくれて、ほんとに嬉しかったです。

勿論、ご満足いただけなかったお客様もいらっしゃるかとは思います。

そんな方々にも、いつかご満足いただけるような作品を作れるように、

また一歩、また一歩、面白いものづくりに進んでみたいと思います。

改めまして、よろしければ、ご感想お待ちしております。

また、おまけといってはなんですが、下記に、公演パンフレットに記載させて頂いた、挨拶文を掲載させて頂きます。

皆様、本当に、ありがとうございました。


作・演出 宮本初

■■ご挨拶■■
 はじめましての方ははじめまして。いつも見て頂いている方はありがとうございます。コーヒーカップオーケストラでございます。ご来場ありがとうございます。
 
 僕もお客さんとしてお芝居を見に行きますし、映画も見ます。心を震わせるような作品や、涙を禁じえない作品、かっこ良い作品、胸にぐさっと突き刺さる作品に出会うと、いいものを見た!とテンションがあがります。そしてすぐに僕もそんな作品を作ってみたくなります。

 でも、出来ないんですね。本当に、出来ないんです。そこはもう、8年の経験でわかりました。どう頑張っても垢抜けないんです。垢だらけで、スカスカで、中途半端になってしまうんです。田舎ものだからでしょうか。多分関係ありません。性分です。これ、すごい悲しい話です。心の中ではもはや悲惨な話です。
 
 で、考えました。僕に出来ること。コーヒーカップオーケストラで出来ること。とは何か。
 好きなものを詰め込んで、くだらないアイデアを詰め込んで物語を作って、頭をひねって、頭をひねって、楽しい作品、よくわからないけど、なんだかいい感じの作品、くだらない作品を全力で作る。それだけだと思いました。
 
 下手なりに頭をひねって、ダサさをも生かして、自分たちにしかできないことで楽しい作品を。もはや演劇じゃなくてもいい。ただただ、今日、劇場に来ていただいたあなたに楽しんでもらいたい。「見た。楽しかった。」そうなれれば最高だと思っています。
 
 いつも見に来てくれる方。役者さんに誘われて見に来ていただいた方、興味を持って初めて見ていただける方。チケットプレゼントで見に来て頂いた方。ぶっちゃけ、人付き合いで来ているだけの方。いろいろな人がいると思います。なんだって構いません。今日、劇場に来ていただいたあなたに楽しんでもらいたいのです。
  
 作風に好き嫌いはあると思います。作風、あわなかったらごめんなさい。でも、それでも、作風が好きじゃない方をも突き放すような気持ちはありません。そんな余裕まったくないのです。なんか、一箇所でもいいから、見てよかったと、そう思って頂けるような作品にしたいと思って、作りました。必死です。
 
 こんなのだめでしょうか。正直なところ、これが僕に出来る真摯だ、って思うのです。
 
 僕の好きなことしか入ってないんで、難しいことは一切ありません。
 
 せっかくの出会いでございます。あっという間に過ぎ行く日々の、ほんの一瞬でございます。せっかくだから楽しみたい!というテンションで見てもらえると幸いです。幕が開き、楽しんでもらえたなら、これ以上うれしいことはありません。全力、尽くします。
 
 最後に。協力してくださる皆様、応援してくださる皆様、毎度毎度、この場をお借りして、感謝の気持ちを述べても、述べきれない、この歯がゆさをどうにかしてください。ほんと、皆さん、ありがとうございます。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】西廣奏
【音響】久郷清(オトコトバ)
【照明】高野由美絵
【小道具】清水悠索

【チラシイラスト】うのあさこ

【制作】佐藤亜美(箱六個)/猪川夏希
【制作協力】堀口武弘 宮原真理 深沢久美 蛭田梓 吉田莉紗 小山夏海 新野美奈子

【応援団長】後藤慧

【協力】本多劇場グループ エスアーティスト はえぎわ 動物電気 サモ・アリナンズ krei inc. J-beans □字ック サードステージ

[情報提供] 2011/02/18 02:27 by 制作S

[最終更新] 2012/02/14 20:11 by 制作S

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ぴょんこ

ぴょんこ(4)

でますー。

このページのQRコードです。

拡大