演劇

KAKUTA Sound Play Series「朗読の夜」♯6

多彩なカラーの3つのプログラムを三週間連続上演

グラデーションの夜 《群青の夜》 《黒の夜》 《桃色の夜》

デザイン:【宣伝写真】相川博昭    【宣伝美術】川本裕之

0 お気に入りチラシにする

演劇

KAKUTA Sound Play Series「朗読の夜」♯6

グラデーションの夜 《群青の夜》 《黒の夜》 《桃色の夜》

多彩なカラーの3つのプログラムを三週間連続上演

KAKUTA

アトリエヘリコプター(東京都)

2011/04/13 (水) ~ 2011/05/01 (日) 公演終了

上演時間:

街の色に 闇の色に 恋の色に 
わたしは 日ごとに変化する 緩やかな色の曲線を辿って

「朗読の夜」シリーズ最新作。
九人の作家による傑作短編小説と、グラデーションしていくオリジナルストーリーを、
青、黒、桃色……異なるカラーのプログラムで三週間連続上演。

●ネオン、夜明け前、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/04/13 (水) ~ 2011/05/01 (日)
劇場 アトリエヘリコプター
出演 成清正紀(青・黒)、若狭勝也(ALL)、原扶貴子(ALL)、野澤爽子(黒・桃)、高山奈央子(ALL)、横山真二(青)、馬場恒行(青)、佐賀野雅和(青・黒)、ヨウラマキ(黒・桃)、桑原裕子(青・桃)、磯西真喜/演劇集団円(青・黒)、西田薫(青・桃)、実近順次(黒・桃)、坪内悟(青・桃)、上瀧征宏(青)、尾﨑宇内/てがみ座(青・黒)、原田麻由(青・黒)、植木祥平/渋谷ハチ公前(黒・桃)、柴田さやか(黒・桃)、渡辺昇/北区つかこうへい劇団(青・桃)、澁谷佳世(黒・桃)、相川博昭(写真家)、柊ゆたか(イラストレーター)、花れん(うた)、扇谷研人(ピアノ)
脚本 桑原裕子
演出 桑原裕子
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2011/03/12
全席自由(整理番号付き)
●当日 3,500円
●前売り 3,300円
●先行予約 3,000円
●サービスデー 3,000円
●学生割引 3,000円
●3プログラム通し券 8,500円(取り扱い終了)

☆『やっぱり割引』予約開始☆
直前まで予定が立たないから1回目しか予約してない・・・だけど、やっぱり2回目以降の公演も観たい!
そんな方に「やっぱり割引」。2回目以降のご予約でチケット料金が200円引き!
※予約必須。
※2回目以降の予約時に「やっぱり割引」を選択してください。
※当日受付で1回目の半券を必ず提示ください。当日精算のみ取り扱い。
※サービスデーは適用外になります。ご了承ください。

詳しくはKAKUTAのWebサイトをご覧ください。
サイト

http://www.kakuta.tv/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 街の色に 闇の色に 恋の色に 
わたしは 日ごとに変化する 緩やかな色の曲線を辿って

「朗読の夜」シリーズ最新作。
九人の作家による傑作短編小説と、グラデーションしていくオリジナルストーリーを、
青、黒、桃色……異なるカラーのプログラムで三週間連続上演。

●ネオン、夜明け前、旅に出て見た、海のいろ。
「群青の夜」  4月13日(水)~17日(日)
―collaboration 相川博昭《photographer》
朗読×写真、東京を起点に始まる、シニカルでリリカルな眠れぬ街の夜

【群青の夜】 原作 
桐野夏生 「ネオン」(文春文庫刊『錆びる心』所収)
いしいしんじ「正直袋の神経衰弱」(新潮文庫刊『東京夜話』所収)
田口ランディ「ピエロ男」 (文春文庫刊『ドリームタイム』所収)
川上弘美 「夜のドライブ」(文春文庫刊『あなたと、どこかへ。』所収)

●井戸の底、鏡の向こう、沈むベッドの上で見た、絶望のいろ。
「黒の夜」  4月20日(水)~24日(日)
―collaboration 柊ゆたか《Illustrator》
朗読×絵、全編ホラーテイストでお贈りする戦慄と絶望、闇の夜

【黒の夜】 原作
阿刀田高 「迷路」 (新潮文庫刊『七つの怖い扉』所収)
桐野夏生 「デッドガール」 (新潮文庫刊『ジオラマ』所収)
今邑彩 「ささやく鏡」 (集英社文庫刊『よもつひらさか』所収)

●あの人に出会った、あの人に恋した、あの人と見た、春のいろ。
「桃色の夜」 4月27日(水)~5月1日(日)
―collaboration 花れん&扇谷研人《Singing & piano》
朗読×音楽、うたとピアノにのせておくる、淡く濃くユーモラスな恋色の夜

【桃色の夜】 原作
田辺聖子 「いま何時?」 (新潮文庫刊『三十すぎのぼたん雪』所収)
角田光代 「わか葉の恋」 (ハルキ文庫刊『オトナの片思い』所収)
三浦しをん 「春太の毎日」 (新潮文庫刊『きみはポラリス』所収)

その他注意事項 終演後に「伝説の司会者」雪山素子によるトークショーがございます。
16日(土)14:00  23日(土)14:00  30日(土)14:00
スタッフ 【照明】 西本彩(青年団)
【音響】 島貫聡
【舞台監督】 安田美知子
【舞台美術】 袴田長武
【演出助手】 田村友佳
【選曲】 真生
【衣装】 山崎留里子
【宣伝美術】 川本裕之
【宣伝写真】 相川博昭
【イラスト】 柊ゆたか
【映像】 メリケンサック
【制作】 前川裕作 堀口剛
【制作助手】 たけいけいこ
【当日運営】 四柳ナンシー 
【企画・製作】 K.K.T
【The other members】  大枝佳織 松田昌樹

[情報提供] 2011/02/12 01:52 by saeko

[最終更新] 2012/01/03 19:23 by つぶき

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー9

小林タクシー

小林タクシー(6)

オフィシャルサイトのデザインをやらせてもらいました

岩崎洋菓子店

岩崎洋菓子店(0)

よろしくおねがいします☆

ナンシー

ナンシー(0)

よろしくお願いします!!

このページのQRコードです。

拡大