HiddenLips Underground

ラ・グロット(東京都)

2011/03/12 (土) ~ 2011/03/13 (日) 公演終了

上演時間:

朗読形式でつづる、短編四話のオムニバス公演。


・出家とその弟子 序曲 作:倉田百三
大正~昭和初期を代表する作家の出世作から、その序章をピックアップ。原作は浄土真宗の開祖・親鸞とその弟子唯円の絆を主軸に、人間の"業”と"救済”という命題に挑んでいる。本作で、作者は一躍時代の寵児へと...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/12 (土) ~ 2011/03/13 (日)
劇場 ラ・グロット
出演 斎藤悠、つだまゆ、戸來真由美、水嶋桃子、薮田美智子、平川道子、小川美明、早坂彩子、天野暢之、浅沼諒空、原田達也
脚本 浅沼諒空、黒木凪、植田そうへい
演出 浅沼諒空、平川道子
料金(1枚あたり) 1,500円 ~
【発売日】2011/02/14
・前売、当日ともに1,500円
・配役に変更を加えた特別ステージあり
・二回目以降の来場は、半券持参で500円割引
サイト

http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/blog-entry-226.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 朗読形式でつづる、短編四話のオムニバス公演。


・出家とその弟子 序曲 作:倉田百三
大正~昭和初期を代表する作家の出世作から、その序章をピックアップ。原作は浄土真宗の開祖・親鸞とその弟子唯円の絆を主軸に、人間の"業”と"救済”という命題に挑んでいる。本作で、作者は一躍時代の寵児へと踊り出た。

・さよならアニー 作:黒木凪
とある孤児院で暮らす、仲良し四人の少年少女―マリア、リサ、エマ、ダン。孤児院の規則により、彼等は17歳の誕生日を迎えれば、イヤでも巣立たっていかなければならない、大人にならなければならない――


・ゴースツ~入浴後の幻~ 作:植田そうへい
日々仕事に追われるゴーストライターの元を訪れたのは、訳アリっぽいゴースト?似ているような、似てないような、そんな二人の一夜の珍事。

・補陀楽追想 作:浅沼諒空
親しい者を見送った女性が、法事へ出向いた先で出会ったのは近しき者を喪った一人の男。開花の時を迎えた蕾ののように、時限爆弾のように、言葉が胸の内から紐解かれていく。
その他注意事項 ※2011 3/8 更新
3/12 19:30~の回と、3/13 12:30~の回は完売しました。
他の回はまだ関に余裕がございます。
スタッフ 今井涼次、浅沼諒空 and more

[情報提供] 2011/02/11 06:50 by HLUG 浅沼

[最終更新] 2011/06/10 09:25 by HLUG 浅沼

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

HLUG 浅沼

HLUG 浅沼(0)

私のわがままにいろいろな方を巻き込んでしまっております...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大