演劇

旗揚げ公演

乱舞

dlb-EnterPrise 舞台演戯事業部 Do-リンク場

九州ビジュアルアーツ エスペランサホール(福岡県)

2006/03/11 (土) ~ 2006/03/12 (日) 公演終了

上演時間:

時は江戸の末期。町外れに、その茶屋はあった。
年頃を迎えた看板娘の『小春』が、ある小さな揉め事に巻き込まれる。
茶屋の、そして小春の身に危険が及んだ時、二つの華ビラが舞い降りた!
多くの刀が、様々な想いと共に交差する・・・・
この刃から放たれる輝きは、最後にどこを指してくるのか・・・。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2006/03/11 (土) ~ 2006/03/12 (日)
劇場 九州ビジュアルアーツ エスペランサホール
出演 川崎和哉、八尋桂子、小林ゆう、松本裕子、森真純、藤山裕希、岡本教生、吉田照彦、坂梨美香、長谷川潤
脚本 小林ゆう
演出 小林ゆう
料金(1枚あたり) 500円 ~ 800円
【発売日】
前売 500円 当日 800円

※割引特典※
当日、二名以上でお越しのお客様は前売り価格でご入場いただけます。
サイト

http://dolinkba.ifdef.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 時は江戸の末期。町外れに、その茶屋はあった。
年頃を迎えた看板娘の『小春』が、ある小さな揉め事に巻き込まれる。
茶屋の、そして小春の身に危険が及んだ時、二つの華ビラが舞い降りた!
多くの刀が、様々な想いと共に交差する・・・・
この刃から放たれる輝きは、最後にどこを指してくるのか・・・。
これは、片田舎を舞台に一人の侍の身に起こった、
楽しくもあり・・・悲しくもある物語である。
その他注意事項
スタッフ ■舞台監督・・・川崎和哉
■舞台美術・・・八尋桂子
■音響・・・石橋結香
■照明・・・横田茜
■大道具・・・坂梨美香・長谷川潤・藤山裕希
■小道具・・・岡本教生・森真純
■衣装・・・松本裕子
■制作・・・益田優希
■チラシイラスト・・・田中佑佳
■協力・・・専門学校 九州ビジュアルアーツ
      (劇)池田商会

[情報提供] 2007/05/19 18:47 by ゆうき

[最終更新] 2007/05/19 18:51 by ゆうき

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大