演劇

第8回杉並演劇祭参加公演

兎団9

カフェ・ビアンカ

デザイン:斉藤可南子

0 お気に入りチラシにする

演劇

第8回杉並演劇祭参加公演

カフェ・ビアンカ

兎団9

兎団

遊空間がざびぃ(東京都)

2011/03/05 (土) ~ 2011/03/07 (月) 公演終了

上演時間:

150年前に一世を風靡した風景画家、アルトン・モーム。
彼の作品唯一の人物画が、未発表のままどこかで眠っているらしい―
美術品泥棒たちが突き止めたその場所は、古びた洋館、通称「お化け屋敷」。
その名のとおり幽霊の棲み処、モームもそこの住人だった・・・

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/05 (土) ~ 2011/03/07 (月)
劇場 遊空間がざびぃ
出演 新直人、石黒礼子、藤田レイン、吉岡麻弥(演劇ユニットイトマキエイ)、山田佳奈、こうのちえ、溝口ケンジ(劇団バッカス)、清水敏夫、小川法子(演劇ユニットイトマキエイ)、松尾武志(kanikuso)、池崎浩士
脚本 能登千春
演出 斉藤可南子
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】
前売・当日共 一般2,000円
当日のみ 高校生以下1,000円
サイト

http://members3.jcom.home.ne.jp/ouka-usagi/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 150年前に一世を風靡した風景画家、アルトン・モーム。
彼の作品唯一の人物画が、未発表のままどこかで眠っているらしい―
美術品泥棒たちが突き止めたその場所は、古びた洋館、通称「お化け屋敷」。
その名のとおり幽霊の棲み処、モームもそこの住人だった・・・
その他注意事項 高校生以下券は当日券のみ。
年齢を証明できるものを提示して下さい。
スタッフ 照明 岡田潤之
音響/舞台監督 林大介(零'sRecord)
振付/舞台美術/宣伝美術/衣裳プラン 斉藤可南子
衣裳/小道具 石黒礼子
制作 桜花一想プロデュース

[情報提供] 2011/01/30 12:59 by 斉藤可南子

[最終更新] 2011/04/10 02:05 by 斉藤可南子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

斉藤可南子

斉藤可南子(46)

役者・俳優 歌手 演出 美術 振付 制作 宣伝美術 Webサイト

2006年上演作品の、改訂・再演です。 初演時、女性...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大