演劇

shelf volume01

トマトと、

shelf

こった創作空間(東京都)

2002/05/23 (木) ~ 2002/05/26 (日) 公演終了

上演時間:

テーブルに向かう男女二人。
女は妊娠している。
場所は男の部屋の近くにある喫茶店。
まんなかにひとつだけ、テーブルがぽつんとある。
他に客はいない。
いつもは直接男の部屋に行くのになぜ今日男はここを選んだのか?
ウェーターが水のいっぱい入ったコップを運んでいる。
女に持ってくる...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2002/05/23 (木) ~ 2002/05/26 (日)
劇場 こった創作空間
出演 関根好香、京極圭(劇団東京ヴォードヴィルショー)、馬舩千代香
脚本 鈴江俊郎(劇団八時半)
演出 矢野靖人
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://theatre-shelf.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 テーブルに向かう男女二人。
女は妊娠している。
場所は男の部屋の近くにある喫茶店。
まんなかにひとつだけ、テーブルがぽつんとある。
他に客はいない。
いつもは直接男の部屋に行くのになぜ今日男はここを選んだのか?
ウェーターが水のいっぱい入ったコップを運んでいる。
女に持ってくるのもなみなみ入ったコップの水。
ずっと注文を聞けないでいて、ずっと注文を待ち続けている。
説明する言葉と説明できない直接性。
その二つのあいだを行ったり来たりする二人。
あなたにはきっと分からないだろう私の実感。
だけど、だから私はあなたのことが好きで、それだけはきっと
確かなこととして、在る。
数々の鈴江作品の中でも最もシンプルで、不器用なぐらい素直な作品。



■演出ノート


鈴江戯曲の要求する身体は、生のままの身体だ。技術や方法論や、さまざまなテクニックを削ぎ落とした先にあるもの。文脈から外された身体。下手くそな俳優?ただ舞台上でフツーに在るという、そんなものはフィクションでしかあり得ないのだが、 存在を切り取るのではなく、単純化して答えを提示するのでもなく、目の前に存ることによって否応なしに零れる「存在」のノイズをひとつひとつ丁寧に拾い上げていきたい。 そんなささやかな試みのうちにこそ、世界と対峙する回路があるのではないかと思う。

その他注意事項
スタッフ [音響] 佐野香代子 ((株)アンテナ)

[照明] 鈴村淳

[装置・美術] 柏井勇魚 (lt-s)

[ガラス製作] 篠恵美子

[写真] 伊藤雅章

[宣伝美術] 京 (kyo.designworks)

[制作助手] 上田康介

[製作] shelf

[情報提供] 2007/05/13 20:06 by yk

[最終更新] 2007/05/13 20:08 by yk

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大