演劇

neo garage kid. performance vol.10

 ~どうしようもない大人たちのくだらなく幸福な日常

演劇

neo garage kid. performance vol.10

ありふれた非生産的生活のマトメ

 ~どうしようもない大人たちのくだらなく幸福な日常

neo garage kid.

シアターPOO(東京都)

2011/03/04 (金) ~ 2011/03/06 (日) 公演終了

上演時間:

毎日、同じ時間に駅のホームに到着。

ホームの端近く、同じ場所で電車を待つ。
いつもと同じ電車がやってくる。

毎日、同じ場所をキープする。
入口の横に立つ。同じ景色が流れていく。
いつもと同じ景色を眺める。

毎日、いつもと同じ景色を。
期待を込めて眺めている。

電...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/04 (金) ~ 2011/03/06 (日)
劇場 シアターPOO
出演 森宏之(team8890)、山本卓司(ロスリスバーガー)、手塚和典(ロスリスバーガー)、モリサキミキ、照沼優起、島崎真弓
脚本 シマザキマユミ
演出 シマザキマユミ
料金(1枚あたり) 2,500円 ~
【発売日】2011/01/16
1Drink付
サイト

http://ngkweb.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 毎日、同じ時間に駅のホームに到着。

ホームの端近く、同じ場所で電車を待つ。
いつもと同じ電車がやってくる。

毎日、同じ場所をキープする。
入口の横に立つ。同じ景色が流れていく。
いつもと同じ景色を眺める。

毎日、いつもと同じ景色を。
期待を込めて眺めている。

電車と並走するように屋根を走る忍者。
首を伸ばして草を食むキリンの大群。
ビルの屋上まで噴き上げる巨大噴水。
困ったように笑う犬。
もう、この際。
マンションの窓から住人の姿を見るだけでも。
いいのかもしれない。

ぼんやり想像する。

今いる場所のほんの少し。
2mmくらいズレた場所。
そんなところから見る景色。

オムニバス&コラージュで描く、“普通の人たち”のお話。



「笑える芝居・泣けるコント」の名のもとに。
n.g.k.の名前で活動を始めてから12年。
10周年はお祝いしようと思っていたけれど。
うっかり、過ぎていました。

じゃあ、11周年だ!と思っていたけれど。
うっかり、過ぎていました。

あまりに中途半端な時期なので。
なんの重みもなく。なんの感慨もなく。
相変わらず、いとおしいダメな人たちのお話です。

お楽しみに。
その他注意事項 1ドリンク付きとなります。
(アルコール各種&ソフトドリンク各種あります)
スタッフ 【照明】針谷あゆみ 【音響】久郷清(オトコトバ) 【映像制作】ngk artwork(s)・seymour 
【宣伝美術】はこいり堂(m) 【協力】大石梓・寺田香織・嶋田匡洸(凸起物) 
【制作】neo garage kid.

[情報提供] 2011/01/15 12:56 by いも

[最終更新] 2011/03/06 22:03 by シマザキマユミ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

シマザキマユミ

シマザキマユミ(0)

役者・俳優 脚本 演出

台本を書いたり、演出をしたりしています。面白くなってま...

いも

いも(0)

役者・俳優 美術 照明 音響 舞台監督 制作 当日運営

出演者です。観に来てください!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大