舞踊・バレエ

舞台公演シリーズVOL.63 高知パフォーミング・アーツ・フェスティバル2010 Noism1朝日舞台芸術賞受賞記念・キリンダンスサポート公演  

Nameless Hands ~人形の家

デザイン:篠山紀信

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

舞台公演シリーズVOL.63 高知パフォーミング・アーツ・フェスティバル2010 Noism1朝日舞台芸術賞受賞記念・キリンダンスサポート公演  

Nameless Hands ~人形の家

高知県立美術館ホール

高知県立美術館(高知県)

2011/02/12 (土) ~ 2011/02/12 (土) 公演終了

上演時間:

《Nameless Hands ~人形の家》は、2008年にNoism春公演として、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館で初演後、静岡、東京、いわき、金沢の4都市を巡演し、再び新潟で公演、各地で好評を得ました。本作品で、第8回朝日舞台芸術賞舞踊賞を受賞。同時に再演を支援するキリンダンスサポートを得...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/02/12 (土) ~ 2011/02/12 (土)
劇場 高知県立美術館
出演 井関佐和子、宮河愛一郎、藤井泉、櫛田祥光、中川賢、青木枝美、真下恵、藤澤拓也、後田恵、計見葵、宮原由紀夫
演出 金森穣
振付 金森穣
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,500円
【発売日】2011/01/13
サイト

http://www.noism.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 《Nameless Hands ~人形の家》は、2008年にNoism春公演として、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館で初演後、静岡、東京、いわき、金沢の4都市を巡演し、再び新潟で公演、各地で好評を得ました。本作品で、第8回朝日舞台芸術賞舞踊賞を受賞。同時に再演を支援するキリンダンスサポートを得たことにより、今回待望の再演となりました。
この作品は、金森穣が心血を注いで創り上げた、亡き恩師モーリス・ベジャールへのオマージュ作品。金森穣にとっての原点回帰であり、Noismにとっては新たな旅立ちとなった作品です。初演から2年、よりハイクオリティとなった高知公演をお楽しみ下さい。
その他注意事項 *開演時間を過ぎますと、演出上の都合によりご入場を制限させていただきます。予めご了承下さい。
*未就学児童の入場はご遠慮いただいております。
スタッフ 衣裳:中嶋佑一 [artburt]

[情報提供] 2011/01/14 16:29 by 高知県立美術館

[最終更新] 2011/01/14 16:32 by 高知県立美術館

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大