演劇

もりげき八時の芝居小屋 第113回 八時の芝居小屋制作委員会プロデュース

パ・ド・ドゥ

デザイン:柏木史江

0 お気に入りチラシにする

演劇

もりげき八時の芝居小屋 第113回 八時の芝居小屋制作委員会プロデュース

パ・ド・ドゥ

八時の芝居小屋制作委員会

盛岡劇場 タウンホール(岩手県)

2011/01/26 (水) ~ 2011/01/28 (金) 公演終了

上演時間:

◆あらすじ◆

登場人物は、男と女

この二人は、一年前までは夫婦だったが、今は、弁護人と被告の間柄

なぜ女は、かつての男に弁護を依頼したのだろうか



◆プロデューサー・池田幸代より◆

脚本選びに悩んだとき、『自分が観たいと思ったものをやったらいいんだよ』と言わ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/01/26 (水) ~ 2011/01/28 (金)
劇場 盛岡劇場 タウンホール
出演 遠藤雄史(トラブルカフェシアター)、吉田真琴
脚本 飯島早苗
演出 柏木史江
料金(1枚あたり) 800円 ~ 1,200円
【発売日】
全席自由
前売:1000円
(当日:1200円)
m-Friends料金:800円
(前売のみ
サイト

http://www.mfca.jp/lecture/morigeki8shibai.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ◆あらすじ◆

登場人物は、男と女

この二人は、一年前までは夫婦だったが、今は、弁護人と被告の間柄

なぜ女は、かつての男に弁護を依頼したのだろうか



◆プロデューサー・池田幸代より◆

脚本選びに悩んだとき、『自分が観たいと思ったものをやったらいいんだよ』と言われ頭に浮かんだのが、この『パ・ド・ドゥ』でした。
2003年にも八時の芝居小屋で上演されたこの作品。
話を聞くたび、脚本を読むたび、観たい気持ちが募ってくる。
この作品を沢山の方にお届けしたい!と思い再演を決めました。
前回から7年経った今、あえて同じ演出、キャストでお贈りする『パ・ド・ドゥ』。
今だからこそ出せる空気を存分にお楽しみ下さい。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督…福士晴彦(トラブルカフェシアター)
舞台美術…池田幸代(トラブルカフェシアター)
装置…及川貴樹(トラブルカフェシアター)
照明…武蔵里奈
音響…佐藤浄(架空の劇団)
小道具…三上絵里(劇団かっぱ)
宣伝美術…柏木史江
制作…三浦悦美、川村英(WIRE WORK)
プロデューサー…池田幸代

[情報提供] 2011/01/06 16:51 by いな

[最終更新] 2011/02/04 15:19 by いな

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大