演劇

劇団三年三組 独立記念公演

記憶の島~第二番~

劇団三年三組

明石スタジオ(東京都)

2011/02/03 (木) ~ 2011/02/06 (日) 公演終了

上演時間:

半ドンの土曜日―これからめいっぱい遊べることが楽しみで、先のないような自由が楽しみで・・・。帰り道、さんま 焼きそば うどん のおいしい匂いのする家の間を走り抜ける。太陽のやわらかい昼下がり。ドブから流れ出る川の水さえも、洗濯石けんの匂いがほのかに香り、何もかもがさわやか。

「―あの頃の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画10

すべて見る

テスト配信されたものです。福本と森正のフリートークをお送りします。

公演詳細

期間 2011/02/03 (木) ~ 2011/02/06 (日)
劇場 明石スタジオ
出演 青木麻衣子、石川祐大、井出昇太郎、田村晴佳、塚田隼輔、藤原なつ美、松尾元、福本晋太郎
脚本 福本晋太郎
演出 福本晋太郎
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,800円
【発売日】
サイト

http://www.gekidan3-3.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 半ドンの土曜日―これからめいっぱい遊べることが楽しみで、先のないような自由が楽しみで・・・。帰り道、さんま 焼きそば うどん のおいしい匂いのする家の間を走り抜ける。太陽のやわらかい昼下がり。ドブから流れ出る川の水さえも、洗濯石けんの匂いがほのかに香り、何もかもがさわやか。

「―あの頃の俺に会いたいな・・・」

2009年上演の『記憶の島』から2年・・・。新たな“記憶の島”が生まれます。


●推薦コメント

旗揚げおめでとう。成功を祈る。願わくば第二回、第三回と続いて行くこと、そしてたくさんのお客さんに愛されんことを。

相島一之(俳優・立教大学劇団テアトル・ジュンヌOB)


記憶。思い出。甘美な響きの裏側にひそむ残酷な顔を、この若き演劇人はどこまで浮き彫りにしてくれるのだろう。期待に胸が高鳴る。

香山リカ(精神科医・立教大学教授)


●メンバーのメッセージ

「『記憶の島』は、僕の作品の中でも、身内からまたやりたいって意見や、あちこちから、また観たい、観てないから観たいってお話しをたくさん頂いて、大変うれしく、でも、前回と同じことをやるのではなく、あの時はできなかったことや、今ならこうする、今やれることをやろうということで、コンセプトなどは踏襲しながらも、また、新たな『記憶の島』をつくろうと思います。今回は、特に、過去と現在が対峙することがテーマです。前回観て下さった方も、初めての方も、楽しんでいただけるように頑張りますので、どうぞご期待ください(福本晋太郎)」

「僕たちじゃないとできない作品です。そういう運命のような作品に巡りあえて幸せです。(塚田隼輔)」

「寒い冬に夏のノスタルジーを感じさせます。後悔させませんよ(松尾元)」

「舞台と共に、一生懸命今を生きてます!どうぞご堪能下さい!(石川祐大)」

「色んな事が懸かっている中での参加となるので、その必死さが芝居に良い影響を与えられるよう頑張ります!!(井出昇太郎)」

「未熟者ですが精一杯やりますので、よろしくお願いいたします!(田村晴佳)」

「この作品とご縁があって役者をやらせていただけるのが本当に嬉しいです。精一杯楽しみます!(藤原なつ美)」

「前回はお客さんでした。観てよかったと思いました。今回は出演者になります。観てよかった作品にしたいと思います。(青木麻衣子)」
その他注意事項 ☆ブログやってます!
PC http://sannensankumi.doorblog.jp/
携帯 http://sannensankumi.m.doorblog.jp/
スタッフ 【音楽】森正祐紀 【照明】小笠原結斐 【制作】青山琴子、菅原渚 【宣伝美術】青木麻衣子 【撮影】深野光洋

[情報提供] 2010/12/22 15:55 by フクモト

[最終更新] 2011/01/18 23:43 by こぴ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

こぴ

こぴ(0)

よろしくお願いします

フクモト

フクモト(0)

よろしく

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大