ミュージカル

テニミュ製作委員会

TOKYO DOME CITY HALL(東京都)

他劇場あり:

2011/03/31 (木) ~ 2011/04/17 (日) 公演終了

休演日:4/11

上演時間:

テニスの名門校・青春学園中等部(青学/せいがく)に入学してきた越前リョーマは、アメリカJr.大会4連続優勝の経歴を持つ、テニスの天才少年。強豪揃いのテニス部で、その圧倒的な強さとテニスセンスを武器に、異例の1年生レギュラー選手として活躍していた。
地区予選決勝で不動峰を破り都大会に出場した青...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/31 (木) ~ 2011/04/17 (日)
劇場 TOKYO DOME CITY HALL
出演 小越勇輝、和田琢磨、平牧仁、三津谷亮、小関裕太、輝馬、鶴見知大、上鶴徹、池岡亮介、ほか
作曲 佐橋俊彦
脚本 井関佳子
演出 井関佳子
料金(1枚あたり) 5,600円 ~ 5,600円
【発売日】2011/02/27
5,600円(全席指定/税込み)
サイト

http://tennimu.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 テニスの名門校・青春学園中等部(青学/せいがく)に入学してきた越前リョーマは、アメリカJr.大会4連続優勝の経歴を持つ、テニスの天才少年。強豪揃いのテニス部で、その圧倒的な強さとテニスセンスを武器に、異例の1年生レギュラー選手として活躍していた。
地区予選決勝で不動峰を破り都大会に出場した青学の次なる強敵は、準々決勝の相手・エリート集団・聖ルドルフ学院。青学の天才プレイヤー不二の弟・裕太をはじめ全国から集められた補強組と、部長の赤澤を含む生え抜き組から成り、司令塔・観月の相手チームを徹底的に分析するプレイスタイルが青学を追い詰める。
一方、他ブロックでは、全国クラスのダブルスペアやJr.選抜経験者のメンバーに、天性のセンスを持つ異端児・亜久津が加わった実力派の名門校・山吹中が、決勝へと勝ち上っていた。
猛者揃いの激戦区で、都大会を制するのは…。
その他注意事項
スタッフ 原作:許斐 剛『テニスの王子様』(集英社 ジャンプ・コミックス刊)
脚色・演出:井関佳子
音楽:佐橋俊彦
作詞:三ツ矢雄二
振付:本山新之助
スーパーバイザー:上島雪夫

[情報提供] 2010/12/21 15:08 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/05/13 10:34 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大