座・高円寺

座・高円寺2(東京都)

2011/01/10 (月) ~ 2011/01/10 (月) 公演終了

上演時間:

「全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)」に触発されて、1992年にスタートしたアーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ(ART.M)。ダンス創作のあたらしい才能を発見し、育成することを目指すART.Mには、毎年全国から学生たちが集まり、ダンスにおける独創性と創造性に挑戦しています...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/01/10 (月) ~ 2011/01/10 (月)
劇場 座・高円寺2
出演
演出
振付
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】2010/12/01
全席自由 
大人 1000円(税込)
サイト

http://za-koenji.jp/detail/index.php?id=391

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)」に触発されて、1992年にスタートしたアーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ(ART.M)。ダンス創作のあたらしい才能を発見し、育成することを目指すART.Mには、毎年全国から学生たちが集まり、ダンスにおける独創性と創造性に挑戦しています。
その開催意義に賛同して、そこに集った若き才能たちに更に自らの作品に向かい合う再創造の場を提供し、またこうした地域の芸術振興活動への取り組みを、より多くの皆さんに知っていただきたいという思いから生まれたのが「座・高円寺ダンスアワード」です。
座・高円寺ダンスアワード芸術監督には舞踊家竹屋啓子氏を迎え、学生たちが劇場のプロのスタッフからのアドヴァイスを受けながら、入賞作を更にバージョンアップして上演します。

『孵化』:筑波大学(ダンス部)
『むく』:日本女子体育大学(gypsy)
『QUINTETTO』:大東文化大学(イクシヤン)
『語りの椅子』:中京大学(すーいーcrew)
『~中島みゆきシリーズⅡ~夜咲くアザミ』:宮崎大学(踊るスポーツマンAA)
『むこう岸が視る夢』:日本体育大学(ダンス部Aチーム)
―順不同―
その他注意事項
スタッフ 座・高円寺ダンスアワード芸術監督:竹屋啓子
照明&アドヴァイザー:齋藤茂男
音響&アドヴァイザー:島猛
技術アドヴァイザー:岩崎顕二
舞台監督:伊東龍彦

[情報提供] 2010/12/21 14:08 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/01/10 19:01 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大