舞踊・バレエ

横浜ダンスコレクションEX2011  海外カンパニー/アーティスト紹介プログラム

空気と風 " De l’air et du vent"

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

横浜ダンスコレクションEX2011  海外カンパニー/アーティスト紹介プログラム

空気と風 " De l’air et du vent"

シャルロアダンスジャパンオフィス

横浜赤レンガ倉庫1号館(神奈川県)

2011/01/28 (金) ~ 2011/01/29 (土) 公演終了

上演時間:

フランス語圏のバレエ中心だったワロン王立バレエが監督フレデリック フラマンのもとで名前をCharleroi/Dansesに変え(1991年)、コンテンポラリーダンスの創作へと転身した。フレデリックは2004年にマルセイユ国立バレエの芸術監督として移り、2006年から4人によるディレクター、シス...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/01/28 (金) ~ 2011/01/29 (土)
劇場 横浜赤レンガ倉庫1号館
出演 collectifLoge22、MarieGoudot、YoannBoyer、MichaëlPomero、NathanFreyermuth、MartineLunshof
演出 PierreDroulers
振付 PierreDroulers+Loge22collective
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,500円
【発売日】2010/11/28
一般v4000円(当日4500円)
学生割引3500円(当日4000円)
サイト

http://cdjo.exblog.jp/i4/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 フランス語圏のバレエ中心だったワロン王立バレエが監督フレデリック フラマンのもとで名前をCharleroi/Dansesに変え(1991年)、コンテンポラリーダンスの創作へと転身した。フレデリックは2004年にマルセイユ国立バレエの芸術監督として移り、2006年から4人によるディレクター、システムがスタートした。振付家のピエール デュルーレとミッシェル アン デゥ メイ、映像作家のティエリー ドゥ メイ、コミュニケーションによるヴァンサン チュリオン。彼らによるクリエイションを中心としつつ、フェスティバル(11月のダンス ビエンナーレ等)の企画、フランス語圏の振付家に向けたレジデンスプログラム、プロのダンサーを養成するレッスンやワークショップなども提供。
拠点はベルギー南部のシャルロアの「レキュリー」とベルギー首都のブリュッセルの「ラフィネリー」で、それぞれ乗馬教室と佐藤工場を改装した建物。
その他注意事項 ■29日公演終演後16:00〜ホワイエにてPierrerDroulers+Loge22による
アーティストトークを開催致します
*無料。先着順100名様
*29日の公演チケットをお持ちの方のみとなります

スタッフ

[情報提供] 2010/12/20 22:15 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/01/29 20:20 by charleroidanses Japan Office

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

charleroidanses Japan Office

charleroidanses Japan Office(0)

シャルロアダンスジャパンオフィス 振付家ピエールデュ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大