演劇

第32回Kyoto演劇フェスティバル参加作品

桜.ver

さくらのごとく~新選組桜真説~

0 お気に入りチラシにする

演劇

第32回Kyoto演劇フェスティバル参加作品

さくらのごとく~新選組桜真説~

桜.ver

さくらさくらカンパニー

もと飛鳥人権文化センター(大阪府)

他劇場あり:

2011/04/02 (土) ~ 2011/04/03 (日) 公演終了

上演時間:

「2006ニューヨーク国際演劇祭(New York International Fringe Festival)」にて200数団体の中から審査員特別賞を受賞致した同作品が、いよいよ日本で再上演されます。

<あらすじ>

時は動乱の幕末、京都。
江戸より、浪士隊として京都へ上がってき...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/04/02 (土) ~ 2011/04/03 (日)
劇場 もと飛鳥人権文化センター
出演 葵かずき、大浦薫、樹生せつな、梦月楓、他
脚本 中野圭子
演出 中野圭子
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】
前売¥2,000  
当日¥2,500 
※2月公演ご来場の方はキャッシュバックあり
サイト

http://fakikaku.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「2006ニューヨーク国際演劇祭(New York International Fringe Festival)」にて200数団体の中から審査員特別賞を受賞致した同作品が、いよいよ日本で再上演されます。

<あらすじ>

時は動乱の幕末、京都。
江戸より、浪士隊として京都へ上がってきた血気盛んな若者たちは紆余曲折を経て「新選組」を結成する。
身分を問わず、実力のある者が刀を頼りに集まった彼らは、
不逞浪士を厳しく取り締まり、人々の恐怖の対象となっていった。
そんな中、江戸からの仲間・新選組総長 山南敬介は新選組の行く末を危惧する。

「いずれ、刀の時代は終わる……」

理想と現実の葛藤に苦しむ山南、
天才剣士と称されながら不治の病に冒され苦悩する沖田、
内面にさまざまな思いを抱えながらも、新選組副長として冷徹な決断を下してゆく土方。
それぞれの思いが交錯する中、ついに山南は新選組を脱走する…。

今、日本人が忘れかけていながらも渇望している 「誠の心」 を描き出します。
その他注意事項 ☆4/2.3には大阪公演が決定!
☆京都公演チケットの半券をお持ちの方には500円キャッシュバック
スタッフ 照明   牟田 耕一郎
音響   野乃 さくら
製作   FA企画

[情報提供] 2010/12/16 09:35 by 大浦 薫

[最終更新] 2011/04/06 12:43 by 大浦 薫

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

かんぱち

かんぱち(2)

藤堂平助役で出演させていただきます☆ぜひぜひ遊びに来て...

むつきかえで

むつきかえで(4)

役者・俳優

さくら2comの代表作で明里を演じ続けて、8年目(笑)...

大浦 薫

大浦 薫(0)

役者・俳優

土方歳三を演じ始めて5年。 誠の心をリアルに感じ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大