演劇

第七回杉並演劇祭参加作品

庭師トマの殺人

デザイン:杉村彩

0 お気に入りチラシにする

演劇

第七回杉並演劇祭参加作品

庭師トマの殺人

IYAYOWORK

遊空間がざびぃ(東京都)

2010/03/19 (金) ~ 2010/03/21 (日) 公演終了

上演時間:

トマ・ド・フォントネーは生まれついての嘘つきで、
彼が「俺は軍人だ」といえば、彼は軍人となり、
彼が「俺は庭師だ」といえば、彼は庭師となった。
彼が「俺は人殺しだ」といったとき、彼は……。

街では子供たちの間でこんな歌が流行りはじめた。
『ちょっとの間まっていると
 汚い服のや...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

第4回公演「庭師トマの殺人」舞台映像です。
2010年3月19日(金)~21日(日)

公演詳細

期間 2010/03/19 (金) ~ 2010/03/21 (日)
劇場 遊空間がざびぃ
出演 細田刑事(妄想の劇団)、にいみやすえ、杉村彩、平木大士
脚本 平木大士
演出 平木大士
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,300円
【発売日】2010/01/15
前売:2,000円、当日2,300円、学生1,500円
サイト

http://iyayo.boo.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 トマ・ド・フォントネーは生まれついての嘘つきで、
彼が「俺は軍人だ」といえば、彼は軍人となり、
彼が「俺は庭師だ」といえば、彼は庭師となった。
彼が「俺は人殺しだ」といったとき、彼は……。

街では子供たちの間でこんな歌が流行りはじめた。
『ちょっとの間まっていると
 汚い服のやさしい人がすぐにきて
 手に持つハサミで
 その人が切るのは 誰でしょう』
今日もまた一人、女の子がいなくなった。





トマ・ド・フォントネーは生まれついての嘘つきで、
彼が「俺は軍人だ」といえば、彼は軍人となり
彼が「俺は庭師だ」といえば、彼は庭師となった
彼が「俺は人殺しだ」というと、彼は……殺人鬼となった

やがて、トマに選択のときが訪れる。
『死んだフリをしなければ殺されてしまうぞ』
トマがこうつぶやいたとき、
現実と虚構のあいだに生きたトマは
ついに人生最大の嘘をつくこととなる。
その他注意事項
スタッフ 照明:鈴木美幸(株式会社MOONLIGHT)
音響:大石和洋
舞台監督:小池唯徳
美術・音響編集:平木大士
制作・宣伝美術:杉村彩
協力:山田喜秋、服部慶一

[情報提供] 2010/12/14 19:50 by スギムラ

[最終更新] 2010/12/14 19:56 by スギムラ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

スギムラ

スギムラ(0)

ご来場ありがとうございました。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大