演劇

青年団若手公演

※上演時間=約1時間40分

バルカン動物園

デザイン:kyo.designworks

0 お気に入りチラシにする

演劇

青年団若手公演

バルカン動物園

※上演時間=約1時間40分

青年団

こまばアゴラ劇場(東京都)

2011/03/18 (金) ~ 2011/03/28 (月) 公演終了

上演時間:


人類は生物進化の果てにいるはずなのに、私たちは、どうしてこんなに悲しいんだろう

202×年、ヨーロッパの大戦で死亡した天才科学者の脳だけが生きのこる。
その脳の受け入れを巡って延々と交わされる先端科学の議論と膨大な無駄話。
1997年初演、同時多発会話演劇の頂点と言われる超大作、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/18 (金) ~ 2011/03/28 (月)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 伊藤毅、伊藤毅、熊谷祐子、村井まどか、安倍健太郎、小林亮子、立蔵葉子、村田牧子、山本裕子、海津忠、齋藤晴香、中村真生、折原アキラ、菊池佳南、小瀧万梨子、重岡漠、島田桃依、星野拓也、緑川史絵、由かほる、ブライアリー・ロング、【以上、Aチーム】、秋山建一、井上三奈子、熊谷祐子、村井まどか、二反田幸平、村田牧子、山本裕子、森内美由紀、石松太一、井上みなみ、菊池佳南、島田桃依、菅原直樹、富田真喜、本田けい、水野拓、緑川史絵、森山貴邦、森岡望、由かほる、ブライアリー・ロング、【以上、Bチーム】、天明留理子、秋山建一
脚本 平田オリザ
演出 平田オリザ
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】2011/01/30
前売・予約・当日共

一般:2,000円 
学生:1,500円

※全席自由・日時指定・整理番号付
※未就学児童はご入場いただけません。
※学生の方は、当日受付にて学籍を確認できる証明書をご提示ください。
※本公演は芸術地域通貨ARTS(アーツ)をご利用いただけます。
(ARTSとは、桜美林大学内の演劇施設で施行されている地域通貨です。1ARTS=1円で使用できます。)

◆◆チケット関連情報◆◆
お陰さまで、残りの全公演日程・予定枚数を終了いたしました。
ありがとうございます。
当日券は残席がある場合のみ、各公演の開演40分前より劇場にて販売いたします。
お問い合わせ 青年団 03-3469-9107

また、交通事情などでやむを得ずおいでになれない方もいらっしゃるかと思います。
一方、キャンセル待ちのお客様も多くいらっしゃいます。
誠に恐縮ではございますが、キャンセルの場合は、ご一報いただけましたら幸いです。
どうかよろしくお願いいたします。

サイト

http://www.seinendan.org/jpn/info/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
人類は生物進化の果てにいるはずなのに、私たちは、どうしてこんなに悲しいんだろう

202×年、ヨーロッパの大戦で死亡した天才科学者の脳だけが生きのこる。
その脳の受け入れを巡って延々と交わされる先端科学の議論と膨大な無駄話。
1997年初演、同時多発会話演劇の頂点と言われる超大作、久々の再演です。


その他注意事項 ※【Aチーム】【Bチーム】によるダブルキャスト公演です。
タイムテーブルは下記URLにてご確認いただけます!
http://www.seinendan.org/jpn/info/index.html

★★追加公演のお知らせ★★

ご好評につき、追加公演を行う運びとなりました。日程は下記の通りです。
<3月22日(火)19:30 Aチーム> <3月28日(月)17:00 Bチーム>

★★★上演にあたって(平田オリザより皆さまへ)★★★

只今、当劇団HP(http://www.seinendan.org/)に於きまして、
平田による【今後の演劇上演にあたって】の見解を掲載いたしております。
以下はその抜粋です。(上記HPより、全文もお読みいただければ幸いです。)

『バルカン動物園』の上演につきましても、多くのお問い合わせをいただきました。
皆様が、この公演を本当に楽しみにしてくださっていることを、本当にありがたく、
心強く思います。

本公演は、代替、順延が日程的にも不可能なことから、現在、予定通り上演する方向で
準備を進めています。
安全確保には万全を期して、吊りものなどは、数重の安全確保を行っております。
ただし、上演中に強い余震があった場合は、上演中断、中止をする場合もございますので、
あらかじめご了解ください。
いまのところ、駒場地区は計画停電の対象にもなっておりません。井の頭線は、
遅延はありますが運行を継続しております。
ご予約されたお客様でも、交通機関の事情などで、おいでになれない方もいらっしゃるかと
思いますが、どうか一人でも多くの方に、劇場に足を向けていただければと存じます。

なお、政府からの強い節電要請に応えて、本公演は、通常の舞台照明を使わず、蛍光灯のみ、
あるいは蛍光灯と補助照明のみでの上演も検討しております。また暖房を切っての上演と
なるかもしれません。
この点も、併せて、ご了解いただければと存じます。

スタッフ 舞台美術:杉山 至 島田淳夫
照明:伊藤泰行
衣裳:正金 彩
フライヤーデザイン:京(kyo.designworks)
写真:momoko japan
制作:石川景子 堤 佳奈 仲田佳世

[情報提供] 2010/12/14 00:20 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/03/05 23:23 by kimototaro

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

kimototaro

kimototaro(0)

こまばアゴラ劇場スタッフ

おりょう

おりょう(11)

頑張ってますーo(^-^)o私はAチームに出てます☆

naka

naka(0)

制作です。 現代口語×同時多発会話演劇の極みです!?...

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大