演劇

パティオ演劇公演2011春 こまつ座公演 井上ひさし追悼ファイナル

演劇

パティオ演劇公演2011春 こまつ座公演 井上ひさし追悼ファイナル

日本人のへそ

一般財団法人ちりゅう芸術創造協会

パティオ池鯉鮒(知立市文化会館) かきつばたホール(愛知県)

2011/04/23 (土) ~ 2011/04/23 (土) 公演終了

上演時間:

過激な勢いであふれる笑いと言語遊戯、奇抜などんでん返しの多用、人物の一代記という伝記劇的なスタイル、全編を寸劇とミュージカルの形式でつないでいく劇構成、主人公の出身地である「地方」と「中央」との葛藤。さらに、遊びと勤勉、悪ふざけと敬虔、好色と禁欲、降下志向と上昇志向、俗性と聖性といった相反する...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/04/23 (土) ~ 2011/04/23 (土)
劇場 パティオ池鯉鮒(知立市文化会館) かきつばたホール
出演 石丸幹二、笹本玲奈、辻萬長、植本潤、吉村直、古川龍太、久保酎吉、明星真由美、今泉由、高畑こと美、町田マリー、たかお鷹、山崎一、小曽根真
脚本 井上ひさし
演出 栗山民也
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,500円
【発売日】2011/01/29
パティオしーと会員4,100円
一般4,500円
バルコニー席3,000円

※未就学児の入場はご遠慮ください
※車椅子でお越しのお客様は事前にお問合せください
サイト

http://www.patio-chiryu.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 過激な勢いであふれる笑いと言語遊戯、奇抜などんでん返しの多用、人物の一代記という伝記劇的なスタイル、全編を寸劇とミュージカルの形式でつないでいく劇構成、主人公の出身地である「地方」と「中央」との葛藤。さらに、遊びと勤勉、悪ふざけと敬虔、好色と禁欲、降下志向と上昇志向、俗性と聖性といった相反するものが融合せずにせめぎあう活力に満ちた芝居。

日本を代表する劇作家井上ひさしに、本格的に劇作家として歩み出すことを決心させ、書き続けていくよりどころを与えた原点と言われる作品が、パティオで上演されます!
その他注意事項
スタッフ 音楽:小曽根真/振付:謝珠栄

[情報提供] 2010/12/11 10:22 by 一般財団法人ちりゅう芸術創造協会

[最終更新] 2010/12/11 22:46 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大