舞踊・バレエ

Kバレエカンパニー

神戸国際会館こくさいホール(兵庫県)

他劇場あり:

2011/03/20 (日) ~ 2011/03/21 (月) 公演終了

上演時間:

英国バレエの礎を築いた大振付家フレデリック・アシュトン。今や世界的遺産とも言えるその作品群の中でも、とりわけ夢にあふれたファンタジーの傑作を、熊川哲也率いるKバレエ カンパニーが一挙上演します!
2009年に続き、待望の再上陸を果たす『バレエ ピーターラビット®と仲間たち』は、英国の絵本作家...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/20 (日) ~ 2011/03/21 (月)
劇場 神戸国際会館こくさいホール
出演 松岡梨絵、遅沢佑介、熊川哲也、荒井祐子、浅田良和、酒匂麗、東野泰子、橋本直樹、宮尾俊太郎、ビャンバ・バットボルト、神戸里奈、西野隼人、副智美、ニコライ・ヴィユウジャーニン、ほか
演出
振付
料金(1枚あたり) 7,000円 ~ 18,000円
【発売日】2010/12/11
S¥18,000
A¥15,000
B¥12,000
C¥9,000
D¥7,000
サイト

http://www.k-ballet.co.jp/topics/performance.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 英国バレエの礎を築いた大振付家フレデリック・アシュトン。今や世界的遺産とも言えるその作品群の中でも、とりわけ夢にあふれたファンタジーの傑作を、熊川哲也率いるKバレエ カンパニーが一挙上演します!
2009年に続き、待望の再上陸を果たす『バレエ ピーターラビット®と仲間たち』は、英国の絵本作家ビアトリクス・ポターの名作をモチーフに、その愛らしくも心温まる世界をバレエへと仕立てた作品。絵本から抜け出したかのように精巧な着ぐるみをまとったダンサーたちが、動物の特徴を巧みに捉えたユーモラスな動きで楽しませたかと思えば、ソロにパ・ド・ドゥ、ジャンプにピルエットと華麗な技を次々と披露――目の前で繰り広げられるその不思議な世界に、大人も子供も胸躍らせること必至です。
一方、シェイクスピア生誕4百年にあたる64年に発表された『真夏の夜の夢』は、妖精の棲む森で巻き起こる一夜の出来事を綴ったロマンティックな一作。
“バレエのシェイクスピア”と呼ばれたアシュトンならではの豊かな演劇性と一流のユーモア、流麗で独創的な振付に彩られた魅惑の舞台が、超自然の神秘世界を堪能させます。さらに、ロイヤル・バレエ時代の熊川が英国の観客を熱狂させた妖精パックの伝説の名演が、18年ぶりに日本で見られるという夢のようなサプライズも!
英国の豊かな文化的土壌で育まれた最高級の名作を一度に堪能できる贅沢な公演に、どうぞご期待ください。
その他注意事項
スタッフ 芸術監督:熊川哲也

[情報提供] 2010/12/03 07:21 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/12/03 07:25 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大